Googleデジタルワークショップ 認定証ゲット(内容に従って記事を書いてみる)

Googleデジタルワークショップ 認定証ゲット(内容に従って記事を書いてみる)

Googleデジタルワークショップの認定証を無事取得することができた。
学んだことや、認定証の取得方法などをまとめていく。

Googleデジタルワークショップとは?

Googleデジタルワークショップとは、
前回の記事
でも取りあげたように、Googleが提供するオンラインマーケティングを学習できるWebサイトのことである。
下記からもアクセスが可能。

Googleデジタルワークショップのリンク

認定証とは?

認定証とは、デジタルワークショップが提供しているすべてのレッスンと、
全ての章末テストを合格することで受けられる最終試験を合格するともらえる証明書のことである。
合格すると以下のようなPDFをダッシュボードからダウンロードすることが可能となる。
license

どんな問題が出題されたか。

以外にも技術的な問題花少なかった。
基本的には認定証試験の前に受けた講義内容になっている。
ただ、知識を問う問題というよりは、
「Aをしたい場合どうすればいいか」や、「Bというツールを使うと何が出来るか」
といった、より実践的な内容を問う問題が多かったように感じた。

とりあえず、専門的な知識や、難しい計算が必要な問題等はなかった。
Webでビジネスをやりたい人なら誰でも頑張れば合格できるレベルくらいだと思う。

また、合格ラインは80%なので、全問正解するまでやり直す必要もなく、
どこが間違っていたかも表示される。
自分がよく間違っていた項目だけ再度レッスンを受ける、
間違った点を確認する程度の対策でも問題ないだろう。

どれくらい習得に時間がかかったか。

途中休憩を挟んでいたので、
具体的に何時間・何分といった数値は出せないが、
3~時間程度集中すれば十分習得することが可能そうである。

また、各レッスンを真面目にすべて受ける必要はない。
いきなり章末問題に挑戦することも可能なので、
知識に自信のある分野は飛ばして学習することも可能。
(ただし、いきなり挑戦する場合は一回しかテストは受けられないので注意)

他にも、認定証試験は一度不合格になると、
再試験を受けるのに10時間?待たなければいけないという情報もあるのでそこも注意されたい。
(自分は幸いにも一発合格だったため、この辺りの仕様がわからず・・・。)

感想・まとめ

感想としては、
テストもモバイルで受けることが出来ることに驚いた。
途中からは布団に寝転がって試験を受けたり動画を見ていたので、
ぐうたらな人でも受けられる良いコンテンツだと思う。

まとめとしては、

  • インターネットの知識があまりないけど、
    インターネットを使ったビジネスを始めてみたい人
  • SEOって何それおいしいの?
  • マーケティングとかGoogleアナリティクスとか使ってみたいけど何すればいいのかわかんね
  • エンジニアだけど駆け出しでWebよくわかんないです。

こんな人にお勧めだと感じた。
専門的なことには触れないので、
既にそんなことわかってるぜ!って人にはあまり新しい学びはないかもしれない。

とはいえ、丁寧なまとめと学びやすいUIが提供されており、時間もそんなに取られないので、
一度受けてみても損はしないと思われる。