World End 運命の力を束ねしルーンが見つからない時+α

World End 運命の力を束ねしルーンが見つからない時+α

白猫プロジェクトの四周年イベントであるWorld Endのナイトメアが公開された。
運命の力を束ねしルーンが隠れていて見つけにくい場所もあったので、
個人的に見つけにくかった場所の解説と、ヘル予想などをしてみる。

運命を束ねしルーンの場所

レギオ・グランディスの追憶

ステージ2に入ってから色々やる必要がある。
まず、奥に行くと細い行き止まりの通路があるが、
そこにスイッチが隠れているので、踏みに行く。
そうすると宝箱出現のテロップが落ちてくる。
細い通路を戻ってすぐのところでカメラを回転させると、
ガルーダが宝箱を隠し持ってるので遠距離攻撃で撃ち落とす。
具体的にはここ。

レギオグランディスの追憶

(カメラの回転の方向ミスってますが画面下で見切れてる羽がガルーダ)
ちなみに拳アイシャを映していますが、
拳アイシャでここをクリアするのは普通にカースウッホやウォーマシンと相性が悪いです。
素直に魔キャラを連れて行きましょう。

大樹の森

ステージ2に入ってすぐ上にある左の木の先に突撃する。
そうすると落とし穴がある。
具体的にはここ。

大樹の森

落ちた先で敵を全滅させると宝箱が出現する。
ちなみに弓アイシャを映していますが、
弓アイシャでここをクリアするのは普通にナハトやヤリザードと相性が悪い(ry

この二つはかなり迷ってようやく見つけたので、
動画投稿の練習がてら載せてみた。

また見つけにくい箇所等は動画やキャプチャを載せていきたい。

Hell予想

bosses
難易度Hellがまだ開放されていないが追加されていた。
クリア条件が「全階層の踏破」なので、
恐らくバトンタッチクエストか、タワー系のクエストになるだろう。
今回はロイド・闇王子・マルドゥーク亜種の三体(何故かナイトメアだと全員名前が違う)がいるので、
三階層でそれぞれボス+雑魚みたいな感じになるのではないだろうか。

そうなると厄介そうなのは闇王子。
ナイトメアでも一撃で相当持っていかれたので、
Hellとなれば即死クラスの攻撃になることが予想される。

とりあえず今できる対策としては、
マルドゥークの石板を育てて、
一体CCした魔導士を確保することだと思われる。
前回のHellもステルスが猛威を振るっていたので、
今回もステルス魔導士がいれば即死後のキャラ復帰で役に立つだろう。

そのほか

その他に、昨日の更新でタウン施設が倉庫に入っていても効果が失われないようになった。
全設置ボーナスの施設(茶熊机など)も全所持ボーナスになっているので、
遠慮なく倉庫に突っ込んでしまってよさそう。

今までタウン彩勢も施設の影響の大きさゆえに綺麗に飾れてなかったが、
これで好きにデコレーション出来るようになりそう。
特に女性ユーザーや、男性でも飾りガチ勢には嬉しい変更。
こういう利益に直結しない場所にちゃんとリソースを割いてくれるのは、
白猫のいい所だと思う。