そもそも何故IEはこんなにcssが崩れるダメな子なのか。

そもそも何故IEはこんなにcssが崩れるダメな子なのか。

このブログでも度々まとめており、
Web開発者なら誰しも一度憎しみを抱くであろうIE。
ではそもそも何故IEはこんなに他のWebブラウザとの差分が多いのだろうか。
そしてなぜ未だに我々技術者はこんなポンコツブラウザに付き合ってテストしてやらにゃならんのか。
改めて歴史を振り返ってみた。

そもそも何でこんな一人だけレイアウト崩れてるの?

A.未対応要素と独自規格が多すぎるから。
まずWebブラウザというか、PCの歴史として、
Microsoftが天下を牛耳っていた時代があります。
そうすると、当然最初期から存在し、
ほぼ全てのPCに最初から入っているWebブラウザであるIEはシェア一位になる。
シェア一位なら技術者は一生懸命IEに合わせざるを得ない。
他の後発のWebブラウザ達もIEにある程度あわせて規格を作ってくれる。
というジャイアン状態だったんですね。

何をやっても許されていたし許さざるを得なかった。
なので独自規格を勝手に盛り込んでいくし、
俺が実装したくない奴は実装しねーからwで済んでいた。

何で急にdisられまくって見捨てられつつあるの?

これはひとえにスマホの普及と、Apple・Googleの台頭が大きいです。
以前からFireFox、Chrome、Operaユーザー等には遅いしFireFoxの方が技術者にやさしいぞ!と指摘されていましたが、
そういったWebブラウザに辿り着けるのは技術者や一部の人だけだった。
一般のユーザーはIEしか知らない時代だった。

それがAppleが台頭したことで若い子はお洒落で洗練されたUIを持つMacPCを使うようになり、
Safariユーザーになったり、
Androidが出てきたことでChromeの認知度がぐっとあがった。

そうするとChromeもSafariは明らかにIEとは速度が違うので、
一般ユーザーも何かIEに疑問を抱くようになってくる。
そしてネットには技術者たちによるIE disの嵐・・・。
ということで一般ユーザー・技術者両方からIEって駄目な子なんだなという認識を持たれてしまったわけです。

じゃあもう対応しなくてよくね?何で大手はサポートしてんの?

そうはいってもまだまだPCのシェアはMicrosoft一強。
そして中年以降世代はIEしか使えないのが現実なのです。

こちらのサイトのグラフを見て頂ければわかると思います。
https://webrage.jp/techblog/pc_browser_share/

世界でもなお6%が利用し、日本に至っては15%以上が利用している。
到底見捨てられる数値ではないんです。
何が言いたいかというと、
皆Chromeかsafariを使ってください!
大体シェアが1%切ったらサポートしなくなるって企業が多いと思います。

Edgeって何?IE12なの?

EdgeはMicrosoftがIEから人が逃げて行った反省から作られたブラウザです。
比較的高速かつ、未対応の要素や独自規格が少ない仕様になっているブラウザ。
IEとは完全に別物としてとらえた方が良い。
※あくまでIEよりは早いだけで圧倒的にChromeとかの方が早いです、
ハッキリ言って他のブラウザより優れているかと言われると、ChromeとかSafariの方が良くね?と思います。

ちなみに、Microsoftはこのようなアナウンスをしている。
https://blogs.technet.microsoft.com/jpieblog/2018/07/18/internet-explorer-support/
要はお願い!IE使うのもうやめて!ということである。

何でそんなChromeとsafari褒めてるの?回し者?

これには技術者には深い理由があります。
今ユーザーがWebサイトを見るときに使っているプラットフォームはスマホの方が多いんです。
そうすると、Googleも提唱しているようにモバイルファーストなサイト作りを求められる。
なので、単純にChromeの検証ツールで出てくるdevice tool barに従っておけば大抵Androidはクリアできるし
safariについては、Xcodeとの連携機能があるので、
IOS端末でのレイアウト調整には欠かせない、というわけである。
褒めているわけではなく、単純にモバイル時代でこの二つは非常に開発者に優しいのである。

まとめ

長々とコラム記事を書いてみたが、
要するに

IEはMicrosoftが好調な時に独自実装を盛り込みすぎて技術者にとって使いにくいこと・速度が遅いことが原因で一般人からも技術者からも嫌われている。

ということを伝えたかった。
散々disってしまったが、Microsoftの提供するOfficeソフトは非常に優秀なUIであると思っているし、
最近はEdge等で歩み寄ろうと頑張っていると思うので、
ぬるぬると応援していきたい。