【Dead by daylight】デッドバイデイライトの殺人鬼の各種テーマ(歌・鼻歌)について調べてみた【フレディ・ハントレス・マイケル】

【Dead by daylight】デッドバイデイライトの殺人鬼の各種テーマ(歌・鼻歌)について調べてみた【フレディ・ハントレス・マイケル】

SteamにあるDead by daylight(デッドバイデイライト)という、キラーとサバイバー(殺人鬼と生存者)に分かれて戦うネットゲーム。
最近人気で、攻略サイトが充実しているので攻略を書くつもりは無いのだが、何人かのキラーで流れるテーマ(歌・鼻声)について気になったのでまとめてみた。

マイケル・マイヤーズ(the shape)

マイケル・マイヤーズ
プギーマンとも

有名なスプラッター映画の「ハロウィン」からコラボ(ゲスト)参戦したキラー。
性能や背景などは、Wikiが詳しい。
詳細は省くが、このキラーは、「敵を見つめる」ことでレベルを最大3まで上昇させることが出来る性能がある。
そのレベル上昇時にピアノの効果音が流れるのだが、それが映画「ハロウィン」のテーマソングとなっている。
実際の音源は以下の通り。

ちなみに、映画本編でもこのピアノがメインになっていて、
各シーンでこの音や、これをアレンジしたような曲が流れている。
スプラッタ映画なのでもちろんとんでもなくグロいのだが、音楽はなんだか綺麗である。

フレディ・クルーガー(the nightmare)

Freddy
フレディ・クルーガー

マイケル同様、有名なスプラッター映画からのコラボ参戦。
エルム街の悪夢(原題:A Nightmare on Elm Street)のフレディ・クルーガーがキラーとして参戦した形になる。

ゲーム上では、初期状態だと「ほぼ完全なステルス」を持っている。(詳細はWikiで。)
というのも、フレディが干渉できるのは夢の世界だけ。現実世界にフレディはいないため、認識できないということである。
(代わりにフレディも起きている人間には干渉できないが・・・。)

ただ、そんなチート状態が無制限に貰えるわけではなく、
一定範囲内に入ると、「フレディの数え歌」が聞こえてくるようになる。
元ネタは当然「エルム街の悪夢」より。

翻訳は以下のようになる。

One, two, Freddy’s coming for you.
1,2 フレディがやってくる
Three, four, better lock your door.
3,4 ドアに鍵をかけて
Five, six, grab your crucifix.
5,6 十字架を握りしめて
Seven, eight, gonna stay up late.
7,8 しっかり目を覚まして
Nine, ten, never sleep again…
9,10 眠りにおちないように

ちなみに、デッドバイデイライトのフレディは初期作品のリブート版に近い設定らしく、
冗談を言ってきたり「フレディ vs ジェイソン」のようなハチャメチャ感はなく、
淡々と切り裂かれる正統派ホラー(スプラッタ)である。
以下がその作品になるが、ホラー感を大切にしたい人にはお勧めである。(ジョニー・デップのデビュー作品でもある。)

アンナ(the huntress)

ハントレス
マイケル(身長2m)より背の高い女性

こちらはゲームオリジナルキャラクター。特に元ネタは無いと思われる。
性能・背景の詳細はWikiが詳しい。
このキラーは、子供のころ母親と狩りに出かけた際に母親が獲物の反撃にあって致命傷を負った際に、
母親が子供を悲しませまいと息を引き取るまで「子守歌」を歌い続けたという背景があるため、ゲーム中も子守唄を口ずさんでいる。

その子守歌が以下の動画の、ロシアの子守歌である「bayu bayushki bayu」。

英語・日本語訳は以下

1.
Bayu Bayushki Bayu
ねんねんころりおころりよ。
Do not lie down near the edge of the bed
ベットの端で寝てはいけないよ。
The grey wolfie will come
さもないと灰色の狼がやってくる。
And grab you by your tiny side, He’ll grab you by your tiny side
そしてあなたの小さなわき腹を加えてしまう。
And drag you to the forest…
そして森へつれていってしまう・・・
Drag you to the forest…
森へつれて行ってしまう・・・
Down under a willow shrub.
柳の木の下まで。
Don’t come round, wolfie, don’t wake up our Masha.
来ないで狼、私たちのマーシャ(人名)を起こさないで。2.
Bayu Bayushki Bayu
ねんねんころりおころりよ。
Do not lie down near the edge of the bed
ベットの端で寝てはいけないよ。
The grey wolfie will come
さもないと灰色の狼がやってくる。
He’ll grab you by your tiny side
そしてあなたの小さなわき腹を加えてしまう。
And drag you to the forest…
そして森へつれていってしまう・・・
Drag you to the forest…
森へつれて行ってしまう・・・
Down under a raspberry bush.
キイチゴの茂みの下まで。
And then one raspberry will fall down
そしてキイチゴが一つおちてくる。
Right into Katenka’s mouth.
ちょうどカティンカ(人名)の口の中へ3.
Bayu Baushki Bayu
ねんねんころりおころりよ。
Do not lie down near the edge of the bed
ベットの端で寝てはいけないよ。
The grey wolfie will come
さもないと灰色の狼がやってくる。
He’ll grab you by your tiny side
そしてあなたの小さなわき腹を加えてしまう。
And drag you to the forest…
そして森へつれていってしまう・・・
Drag you to the forest…
森へつれていってしまう・・・
Down under an aspen tree.
ヤマナラシの木の下まで。
Don’t come round, wolfie, don’t wake up our Masha.
来ないで狼、私たちのマーシャ(人名)を起こさないで。4.
Bayu Bayushki Bayu
ねんねんころりおころりよ。
Do not lie down near the edge of the bed
ベットの端で寝てはいけないよ。
The grey wolfie will come
さもないと灰色の狼がやってくる。
He’ll grab you by your tiny side
そしてあなたの小さなわき腹を加えてしまう。
And drag you to the forest.
そして森へつれていってしまう・・・
And drag you to the forest where Nana lives and bakes buns,
そしてナナ(人名)がパンを焼いている森へつれていってしまう・・・
And sells them to the little ones, and Vanusha gets them free of charge.
そしてそのパンを小さい子へ売って、ヴァスーシャ(人名)はパンを貰ったよ。

狼はロシアだと人攫いを意味していたらしいので、
攫われたくなかったらちゃんとベットの真ん中で寝るんだよ」みたいな感じでしょうか。
昔のロシアはベットの中にいないと普通に凍死しそうなので、割と大事なことなのかもしれない。
ロシア語歌詞はこちらのサイトに書いてあった。

まとめ

以上、特殊なテーマの存在するキラー達の曲の元ネタと、歌詞・その意味をまとめてみた。
コラボ組は特にその映画内の曲が出てくるとテンションが上がるので乙な演出になっている。
デッドバイデイライトは始めて日が浅いが、かなり大型アップデートやバランス調整を頑張ってくれているようなので、
ホラー・スプラッター映画好きは今からでも是非参戦してほしい。