ゴブリンスレイヤーのOPを歌うMiliとは?オススメ楽曲まとめ。

ゴブリンスレイヤーのOPを歌うMiliとは?オススメ楽曲まとめ。

最近アニメ化した「ゴブリンスレイヤー」通称ゴブスレ。
アニメのOPの楽曲、「Rightfully」を歌っているMili(ミリー)といえば、Deemoなどの音ゲー界隈では有名な音楽グループだ。
今回はそのMiliについてと、オススメ楽曲をまとめてみた。

Miliって?

Mili(ミリー)とは、momocashew、Yamato kasai、Yukihito Mitomo、Shoto Yoshida、Ame Yamaguchi、Ao Fujimoriからなる音楽グループ(バンド)で、2012年に結成されました。
日本のアニメのOPを歌っているので誤解されがちですが、momocashewさんは日本人ではなく、
カナダ国籍を持つアジア系カナダ人の方です。
なので、とても聞き取りやすい綺麗な英語で歌われています。
自分はリスニングの練習に良く聞かせてもらってます。

他の方は名前を見ればわかる通り、日本人の方です。
主に作曲をされているのがYamato kasaiさん。
たまにYoutubeで作曲風景をライブ中継で流しているので、興味のある方は公式チャンネルを登録して、
時間がある時に覗いてみてはどうでしょうか。

また、公式チャンネルから楽曲を無料で公開してくれているので、
何度か視聴して、好きになった楽曲を購入するといったことも出来ます。

ゴブスレのOPを歌われたことで一躍有名になりましたが、
以前から音ゲーの「Deemo」に楽曲提供をしているので、知っている人は知っている実力派グループだと思います。

個人的にはDeemoでは「Cerebrite」が好きです。
ピアノイントロとバイオリンの音とmomocashewさんの「lalalala♪」が好きで一時期イントロばっかり聞いてました。

オススメ楽曲

そんなMiliのオススメ楽曲を紹介。

Mag Mell の「Utopiosphere」

アルバムMag Mellに収録されている、「Utopiosphere

ピアノが綺麗です。
途中赤ちゃんの声や犬の鳴き声が入っていて、歌詞に「Tick-tock(チックタック)」と入っていて、
何となく時の巡りのようなものを感じさせる綺麗でいて荘厳な曲だと思います。
ゆっくりしたテンポの曲なので、リスニングの入門としても最適です。
というかぶっちゃけ入りはリスニング練習用の英語の曲を探してて見つけました。

Miracle Milk の「world.execute(me);」

アルバムMiracle Milkに収録されている、「world.execute(me);

歌詞がプログラムで書かれていて、PVで流れていく演出がおもしろいです。
executeとかobjectとか、エンジニアならピンとくるワードが歌詞にちりばめられてて、面白く聞くことが出来ます。
テンポの良いピアノと機械音楽っぽさが良い感じに融合している一曲だと思います。

まとめ

今回は趣味記事ということで、ゴブスレで一躍有名になったグループ「Mili」についてまとめてみました。
ゴブスレ自体は中々ハードな描写が最初や途中に入ってきますが、
一昔前のファンタジー(青年向け)という感じで結構読みやすいと思います。

ちなみに、なろう系と思われがちですが、実はやる夫スレという、2ちゃんねる(今は5ちゃんねる)にあるAAスレッド作品が基になっています。
是非一巻を読んでみて好みに合えば続巻やアニメを見てみてはどうでしょうか。
(そしてOPを聞きましょう!)