Googleもオススメ?SEOに効く?AMPにプラグインで対応してみた。

Googleもオススメ?SEOに効く?AMPにプラグインで対応してみた。

AMP(Accelerated Mobile Pages)とは、モバイル端末でページを高速で表示するための手法がとられているページのことです。
Google、Twitterが共同で開発しているオープンフレームワークを使って自力で頑張ることも出来ます。
が、しかし、そんなの面倒!もしくは開発なんて知らん!という方もいると思います。
Googleが良いプラグインを教えてくれて、一瞬でAMP対応できたので今回はそのプラグインを紹介していきます。

Googleお墨付き?Accelerated Mobile Pagesプラグイン

事の発端は、いつも見ているGoogleからの改善提案。
使っている方はご存知かと思いますが、Googleの各種計測ツールは、改善提案をくれるときがあります。
(英語のことが多いですが、中学~高校英語が出来れば読めるような英語で書かれているので読みやすいです)
そこで、ある日「Accelerated Mobile Pagesプラグインを使ってみない?(意訳)」という改善提案がされていました。

Googleがオススメするなんてこりゃ入れるしかねぇ!ということで早速インストールからの有効化。
やり方は簡単、
管理画面の「プラグイン」→「新規追加」をクリックし、
検索画面に「Accelerated Mobile Pages」を入力して検索。
すると、以下のように、⚡アイコンのプラグインが出てくるのでインストールを行い、有効化しましょう。
amp

はい、これでおしまいです。
特に記事に特殊なjquery等を埋め込んでいなければ、これでもうすべての記事が正常にAMP化しているのかもしれません。
(バグってる可能性もあるので、確認はした方が良いと思います。)

AMPプラグインの各種設定

このプラグイン、非常に設定項目や機能が多いです。
また、日本語化も行われていません。
(ただ、英語は非常に読みやすいです。
翻訳に入れてもほとんど違和感なく読めますし、英語のままでも結構サクサク読めると思います。)

全部は自分も使いこなせていないのと、
全部解説すると膨大な量になってしまうので、追々載せていくことにして、
今回は自分も使っている基本機能や便利機能程度を解説していきます。

General(基本)設定

まずは「SETTING」タブ配下のGeneralから。
その名の通り、基本設定で、ロゴの設定や、AMPサポート対象の範囲を設定していきます。
ここは、ロゴだけ設定したら後は初期設定のままで問題ないです。

※ここのロゴサイズはスマホに合わせたサイズにしておきましょう。
自分はPC基準の大きなサイズにしていてレイアウト崩れを引き起こしました・・・。

Page Builder

AMP向けのページをGUIでデザインできます。
具体的には動画があるので、それを見ながらやるのがよさそうです。

かなりお洒落でシンプルなサイトが完成しています。

AMPの特徴として、かなりシンプルなページが表示されるというのがあるので、
word pressで設定した、お洒落なテーマがそのまま表示されるわけではないことに注意しましょう。

Advertisement Positions

これはGoogle アドセンスなどを使っている場合、どの位置に広告を表示するかということです。
広告サイズも選択できるので、スマホのサイズとユーザーの使いやすさを考えて配置すると良いと思います。
(個人的には、少なくともスクロールを阻害されないサイズだと嬉しいんじゃないかと思います。)

SEO

SEO関係のヘッダーの共通記述や、「All in one SEO」プラグインとの連携などが可能です。
自分の場合、先に「All in one SEO」を入れて設定していたので、特に設定は不要でした。

PWA

Progressive Wep Appのことです。
Webサイトをアプリのように扱える設定で、
ホーム画面にアイコンを追加するだけでなく、なんとプッシュ通知も出来る機能がありました。
ブログなので、記事行進のタイミングでプッシュを打つといったことをするとユーザーにお知らせが出来て良いかもしれません。
(ただ、プッシュをうるさいと感じる方もいるので、やりすぎには注意です。)

その他色々

自分が触っているのはPWAより上の項目くらいですが、それでもかなりサイトの速度など改善しました。
他にも応用設定、Google Analyticsとの連携など色々揃っています。
色々触ってサイトのスピードや、見やすさの向上のために工夫をしてみるのが一番だと思います。

まとめ

amp (1)
今回は簡単にAMP対応する方法をまとめてみました。
自分もまだまだ設定・修正途上ですが、それでもかなりSEOが改善して、デイリーPVが500を突破する日も出てきました!
(書いた記事も良かったのかもしれない)
PV数に伸び悩んでいる方や、ページ速度に悩んでいる方の参考になれば幸いです。