【白猫プロジェクト】支配の概念使い、エリスについてまとめてみた。【エリス・ミラージュ】

【白猫プロジェクト】支配の概念使い、エリスについてまとめてみた。【エリス・ミラージュ】

白猫プロジェクトの帝国戦旗Ⅱ、そしてバレンタインイベント2019に登場した支配の概念使い、エリス・ミラージュ。
白猫世界の二大勢力、「帝国」「連邦」のうち連邦に属するキャラクター。
帝国という大きな一国家の暗部に所属するアイシャに対して、連邦内部の一貴族の持つ特務機関V.O.Xの一員という立ち位置。
貴族のためか、狩猟戦旗よりも小規模でゆるい雰囲気が漂っている。

エリス・ミラージュ(CV.ゆかな)とは

エリス・ミラージュ
エリス・ミラージュとは、ワンフィンガーRPG「白猫プロジェクト」に登場する女性キャラクター。
連邦の設立に大きな役割を果たしたとされる貴族である、「聖王家」の擁する特務機関V.O.Xの一員。

特務機関に所属しているが、二つ名は「お茶くみ諜報員」とある通り、普段はお茶くみ係の模様。
同僚である「サイファー」「アッシュ」が主に潜入などの危険な任務を行っていた。
二つ名に恥じず、お茶の腕前はかなりのもので、バレンタインイベントから料理も堪能な様子。

初登場は、「アイシャ」「ジュダ」が主役を務める「帝国戦旗」の続編である「帝国戦旗Ⅱ」
帝国の主役を「アイシャ」「ジュダ」、連邦の主役を「エリス」「サイファー」として、
二国間の裏で進む陰謀を解決するストーリー
エリスは連邦側で、初めて現場に出ることになり、その中でアイシャやジュダとの出会い、
更には陰謀に大きく関わることになる自分の出自と知り成長することになる。

キャンディが好きで、特にキャリーポップというぺろぺろキャンディのような棒付きの飴が好き。
特務機関の一員だが、あまり人数が多くないためか、雰囲気は緩くて本人も諜報員らしい警戒心は薄い。
自分が諜報員であることを他人にうっかり漏らしてしまい、突っ込まれることも。

支配」の概念使いであり、他人を支配して操ることが出来る強力な能力を持っている。

登場イベント

エリスはこれまで二回のイベントに登場してきました。

帝国戦旗Ⅱ〜REQUIEM〜

エリス・ミラージュ

帝国戦旗の続編、「帝国戦旗Ⅱ〜REQUIEM〜」で初登場。
白猫世界では重要な意味を持つ二つの大勢力「帝国」「連邦」が関わるイベント。
更に、白猫では度々登場する「概念使い」についても触れられるストーリーになっていました。

連邦の議会。
そこでは連邦の貴族の一人、「カテリーナ」が「特務機関<V.O.X>(ヴォックス)」を組織していたことで審議にかけられていた。
しかし、口八丁で周囲を丸め込み、「非人道的な兵器」が連邦内で製造されていること、
V.O.Xによってそれを片付けることで信頼を取り戻したいと伝える。
かくして、V.O.Xの構成員である「エリス」「サイファー」は連邦内の兵器の出所を探ることになる・・・。

そして連邦内を探るエリスとサイファー達は、
時を同じくして連邦内の「兵器」の情報を掴み、潜入していたアイシャ・ジュダ達と出会い物語が展開していく。

物語終盤、エリスには隠された出自があり、「支配」の概念使いであったことが明かされる
そしてそれは連邦の水面下で進んでいた陰謀と大きな関わりがあり・・・。

というあらすじ。
アイシャ、エリスはどちらも概念使いであることから、
実は二人ともレヴナント出身であることが分かります。
(どちらも被験体なので、出会ったりはしてないでしょうが、二人ともどことなく感じるものがある模様)

このイベントでは「弓・水」として登場。
弓CC記念キャラクターとなりました。

CC記念キャラクターらしく、高いCC適性とトリッキーなスキルを持ち、
登場時の環境トップのキャラクターとなりました。

  • スキル1でバフを付けつつHP・ステータスダウンを回復しつつ敵を一体「おとり」状態にすることが出来る
  • スキル2が極度睡眠付与付きで移動操作可能
  • モチーフ武器「真・リンカー」がSP回復量+3持ちかつ強力な付与効果を持つ神器性能

ということで、特に「おとり」状態が遠距離からSPを回復しつつスキルを撃ちこみたい弓という職業にマッチしていました。
極度睡眠も弓とマッチしており、
敵に状態異常を入れて、遠くから通常攻撃でSPを回収する」というコンセプトがはっきりしていて運用の楽しいキャラクターです。
今でも祝福武器等では大活躍してくれます。

バレンタイン2019「ドリームチョコレッツ」

エリス・ミラージュ2

続いて2019年バレンタインイベント「ドリームチョコレッツ」で再登場。
初登場イベントとは打って変わって、バレインタインらしい明るいイベントになっています。


世はバレンタインエリス、フラン、ヨナ達もそれぞれお世話になった人のためにチョコをプレゼントするべく、
チョコレートを探すが、空前のカカオ不足により市場でチョコレートが全滅。

唯一チョコレートを販売しているのは、「ドリームチョコレッツ社」だけだが、
何か怪しさを感じ取った三人は購入せず、チョコレートで有名な島まで出向いていく。
そこでもチョコレートは全滅しており、
偶然同じ島に集まった三人は協力し合い、チョコレートを巡る陰謀に立ち向かっていく

というのがざっくりしたあらすじ。

ボケ担当のエリス・フラン、そして突っ込みのヨナというバランスの取れたパーティ。
髪を下ろしたり私服姿の各キャラが見れる。
また、バレンタインらしいモチーフ武器スキルの演出は必見。

今回は「拳・炎」で登場。
まさかの水属性から炎属性に変更され、アイシャと同じ属性に。
ちなみに登場する職業も「弓→拳」でアイシャと同じ。
同じイベントの登場人物なので、意識して似せているのかもしれない。

性能は隙のないDPSの鬼といった印象。
コンパクトなスキル1とロックオンビームのスキル2が特徴。

  • チャージ時間で与える状態異常を「おとり」と「思考力低下」で分けられるスキル1
  • 敵に近いほど威力の上がるロックオンビーム(操作して多段可能)のスキル2
  • モチーフ武器のスキル演出がDA無効

ということで、新たに「思考力低下」を習得。
思考力低下は入る相手にはかなり強く、また今回からSP回収フィールドも習得したため、接近して一気にSP回収が可能。
さらに、オートスキルにより、あらゆるHP回復効果がオーバーヒール状態になる。
初登場時とは違い、
思考力低下とオーバーヒールで接近して殴りながらスキル2でガンガンダメージを稼ぐ
という超接近戦闘キャラとなった。
今回も初登場時同様、かなり戦闘コンセプトがはっきりしていて使っていて楽しいキャラクターになっている。

覚醒絵まとめ

覚醒絵まとめです。

※ネタバレ注意

エリス・ミラージュ覚醒絵
初登場時の覚醒絵。
髪をほどく様子と、洗脳が解かれたところがリンクしているのでしょうか。
光に向かって進むところが、暗い内容のストーリーに対して前に進もうとするエリスの明るさが表現されていて良い絵です。

エリス・ミラージュ覚醒絵2
バレンタイン覚醒絵。
思い出から相当お菓子作りが上手いことが分かります。
左の方にドリチョコ君型のチョコレートが・・・。
エリスは本編中唯一ドリチョコ君を可愛いと言っていたり、独特な感性も持っていることが分かります。

まとめ

エリスモデル
エリス歴代モデル。かわいい

以上、エリス・ミラージュというキャラクターについてまとめました。
今後も連邦という大きな勢力のキャラクターとして再登場してくれそうで楽しみです。
また、概念使いの一人として、アイシャやシオンなど、帝国・レヴナントのキャラクター達との絡みもありそうです。

個人的には髪を下ろしている方が好き。