【グランブルーファンタジー】2019年エイプリルフールイベントまとめ【ネタバレ攻略】

【グランブルーファンタジー】2019年エイプリルフールイベントまとめ【ネタバレ攻略】

グランブルーファンタジーで、「ナゾブル」という謎解きエイプリルフールイベントが開催されました。
一次は炎上しかけていましたが、流石のサービス精神で無事収束。
一連の流れと、謎解きのネタバレ攻略をまとめていきます。

2019年エイプリルフールイベント、ナゾブルの流れ

今年は、グラブルのエイプリルフールイベントとして、
謎解きを楽しむ「ナゾブル」とVSビィ?戦を楽しめる「深い闇」が公開されました。
前年は太鼓の達人パロディ等があったようです。

このナゾブルですが、実装当時は、
期間が2019/4/1(月)中のみで、問題は三問あり最終問題の公開は19:00から」「先着100名のみに報酬として宝晶石10000個」という内容でした。
「夜勤の人間はクリア不可能」「先着だと全員が楽しめない」「19:00公開の問題が解析されてしまっており、公平でない」「そもそも問題が答えが分かってもとるべき行動が分かりにくかったりクリアが手間」
という声があがっていました。
自分も正直問題の解答が分かっても、何をどうすればいいのか分かりにくいと感じていたのですが、
これに対して運営が以下のお知らせを掲載。
エイプリルフール
無事最初の告知はエイプリルフールの嘘で、
解答出来た全員に宝晶石を配布すること」「開催期間が伸びること」が告知され、事態は収束しました。

各謎解きの解答とその求め方

それでは、実際に出された問題と、その答えをネタバレしていきます。
どうしてそうなるのか、というところまで含めて解説していきます。

※ネタバレ注意。

1封目-1「記された指示に従え」

問題1-1
最初の問題。これは分かった方も多いと思います。
出会いの島=「ポートブリーズ諸島」
赤き竜=「ビィ」
ビィに見惚れし者=「カタリナ」
ということで、
これは「ポートブリーズ諸島で、カタリナの声を3回聞く」がクリア条件です。
問題1-1A
声を聴くのは、マイページのキャラクターチェンジから対象キャラを表示して、タップをすればOKです。
(自分は最初ルリアノートから聞いていて上手くいかなかった・・・)

1封目-1「隠された矢印を探せ」

問題1-2
2問目。一気に謎解きっぽくなります。
隠された矢印を探せということなので、これは素直に隠された矢印を探しましょう。
上記の赤で示した位置に矢印が隠されています。
こういった問題は、俯瞰視点から見るようにすると気が付きやすいです。
個人的には特にこれ!という解法はない、ひらめきで勝負できる良い問題だと思います。

そして、矢印の先を見ていくと「10BET」「×34」という数字と文字が出てきます。
これは、カジノのスロットで「10BET」を選択し、34回プレイするとクリア
34回ですが、自動でカウントしているようなのでひたすら無心で回していけば大丈夫だと思います。

2封目-1「正しい道を辿れ」

問題2-1
3問目。この辺りから少し知識があったりすると有利になってくると思います。
また、初心者だと中々気が付かないようなグラブル知識も要求されてくると思います。
この手の問題には必勝法があり、上の画像の様にゴールからスタートに向かって逆走すれば一瞬で分かります。
(このくらいの分岐であれば総当たりでも問題ないとは思います。)

そして出てくる記号は、「蝶」「ト音記号」「星」
これははじめたての人には難しいと思いますが、「アビリティのマーク」になります。
前二つは厳しいですが、星は結構目にするのでそれがヒントになっているかもしれません。

そして「通った記号の力のみで冒険に赴け
「のみ」と言っているので、主人公一人だけで行かなければいけないと想像できます。
なので、この三つのアビリティを使えるジョブを探して、クラスチェンジをしてどのクエストでもいいので主人公一人でクリアしにいきましょう。
ちなみに、この三つのスキルを使えるジョブは以下の画像の通り「ハーピスト」になります。
問題2-2A

2封目-2「数字に隠された謎を解け」

問題2-2
4問目。これも謎解きらしい謎解きですが、少々クリア方法に難があります。
解法自体は単純で「各色の英語スペルから、各数字番目の文字を取り出して並べる」だけです。
例えば、黒い文字の1であれば、黒=「Black」の一文字目、Bを取ってくるといった具合にやっていきます。
そうすると、上記の画像の様に「All Wind Rabbit」という文字が現れます。
問題2-1A
これは個人的にどうなのだろう、と思っているのですが、
クリア方法は「サポート召喚獣」のすべての属性(召喚獣)をウィンドラビット(N)に変更する、というものになります。
これが結構手間がかかること、さらにウィンドラビットという召喚獣のレアリティがN(ノーマル)で、
普段売り払ってしまっている人もいて、取得するためにガチャを回したりクエストを回す必要があるなど、
少々癖のある方法となりました。
(また、召喚獣と言えばこのゲームで言えば編成して連れていく召喚獣のため、編成からすべての召喚獣をウィンドラビットで埋めると予想する人が続出しました。というか自分も最初そうだと思って必死にウィンドラビット集めてました。)

3封目-1「すべての文字を辿れ」

問題3-1
いよいよ5問目。一気に難しくなっていきます。これは制約付きの一筆書きというイメージ。
恐らくもっといい方法があると思いますが、自分は以下のような方法でやりました。
まず、ゴール地点が確定しているので、そこを引く(画像赤線)
すると、右上の方が制約が多く恐らく一筆書きのパターンがかなり少ないもしくは確定できる(画像赤線)
その後、右上を基に確定出来るところを伸ばしていく(画像青線)
残りはひたすら総当たりで試していく(画像黒線)
(プログラマならコーディングして自動で答えを出すくらいはしろという突っ込みはいけない)

5の倍数は、進んだマスの数のことなので、スタートから5個きざみで文字と数字を取っていきましょう。(画像緑枠)
すると「TURRET BETA 44 TURN」という文字が出てきます。

自分は知りませんでしたが、Trial Battleという所で、タレットベータという敵と戦闘が出来るようです。
そこで、どの属性でもいいので戦闘を行い、44ターン過ぎればクリアとなります。

3封目-2「記号から答えを導け」

問題3-2
6問目です。これは数字に慣れているかどうかで結構難易度が変わるのではないでしょうか?
まず、掛け算の結果が全て同じ数字であることに着目します。
同じ数字になるということは、9である可能性が高くなります。
というわけで、下の段を9で埋めていきます。
そして、計算式の右上も9になることが分かります。
ということは、右中央は1になることが分かり・・・という風に記号と数字を確定させていくと、以下の様になります。
12345679
×    81
———–
999999999

これで数字:記号の対応が分かったので、最初の計算式に立ち返ると、
736 + 482となり、答えは1218となります。

問題3-2A
1218を読め」となるので、1218とつく何かを読めということで「ぐらぶる!1218話」を読めばクリアです。
自分はよく分からず、頑張ってルリアノートを探し回ってました、アホ。

最後の問題

問題4
さっきので終わりかと思いきや、最終問題です!
既にヒントがあるということで、エピローグはちゃんと読みましょう。
ルリアがこれまでの紙を水に浸してあぶり出しが~というくだりがあるので、
これまでの紙との違いを見比べていきます。

あぶり出しで浮かんできた絵柄と水色に強調された数字があります。
正直、絵柄についてはグラブル歴の浅い自分はビィ以外何が何だかさっぱりだったので、
ヒントや答えをガッツリ見てしまってます。

どうやら、それぞれの数字とぐらぶるっ!が対応しているようで、
浮かび上がっている絵のアイテムを各話の内容を頼りにリンクさせていくようです。

結果、
1問目=3話「カタリナ登場」カタリナの目(中央)
2問目=1034話「覚悟のサルナーン編」サルナーンの手の花(右)
3問目=「蝶」「ト音記号」「星」と5問目の答えを照らし合わせた654話「可愛いの錬金術♪編」カリオストロの化粧道具(左に位置している)
4問目=211話「バウタオーダ登場編」ビィ(左に位置している
5問目=44話、「カリオストロ登場編」カリオストロのリボン(中央)
6問目=解答通りそのまま1218話「ターニャのナイフ編」(上にある)というように各アイテムが配置されています。
そのため「中央→右→左→左→中央→上」の順番でポートブリーズのTownを調べればクリアとなります。

とのこと。
何でポートブリーズなのか?とかぐらぶるっ!なのかとかの疑問については
「手がかりを辿れ」という言葉通り、今までの謎を組み合わせる必要があるということなのかなと思います。
(一問目のカタリナ=ポートブリーズ。5問目の解答がぐらぶるっ!ということかと思われます)

※2019/04/02追記
こちらの問題、調べた答えから無理やり逆算していたので答えが間違っていたようだったので修正しました。
間違った解説を読んでしまった方申し訳ありません。指摘くださった方ありがとうございます!

まとめ

クリア画像
今回は、2019年のグラブルのエイプリルフールイベントについて一連の流れと攻略についてまとめてみました。
エイプリルフールということで、少し炎上しそうなギリギリな内容でしたが、
蓋を開けてみればサービス精神旺盛な運営の遊び心溢れるイベントだったと思います。
(ただ4問目はもう少しお手軽なものにしてほしかった・・・!)

来年のエイプリルフールイベントが楽しみです。