【FE風花雪月】2019/5/15ファミ通での新情報考察【ファイアーエムブレム】

【FE風花雪月】2019/5/15ファミ通での新情報考察【ファイアーエムブレム】

2019/05/15にファミ通で、FE風花雪月の新たな情報が公開されました!
遂に生徒達やE3でチラ見せされていた先生全員の名前が分かり、紋章の設定なども明らかにされました。
今後は、学校関係以外のユニットがいるのか、学校以降のストーリーパートはどう分岐するのかなどが気になるところです。

キャラクター整理

遂に各学級の生徒各8人×3クラス分が明らかになりました。
もう生徒については各学級8人でほぼほぼ確定で良いのではないかと思います。
以下で学級ごとに整理していきます。

エーデルガルドの黒鷲の学級

エーデル陣営

アドラステア帝国の次期皇帝エーデルガルドが級長を務め、その出身者が集まる学級。
魔法が得意な生徒が多いとのこと。

エーデルガルド(画像中央の白い髪の女性):
E3で一際目立っていた今作の主役格の一人。
聖者セイロスの紋章を宿す=聖者セイロスの血脈でもあり、フォドラで最も大きな勢力を誇るアドラステア帝国の次期皇帝でもある。
E3の映像を見た限り、紋章の存在には懐疑的なようで「紋章こそがこの不平等な世界を作り出した原因」と言っています。
聖者セイロスの紋章を宿しているというのが驚きでした。そこはレアさんが宿しているのかと。
ペトラ(画像の一番左の紫髪の女性):
動画で「戦果、一つあげました」と言っているシーンと、たどたどしい喋り方をする画像だけが出ている子。
異民族とかの子なんでしょうか?
ドロテアの紹介で、「唯一の平民」と書かれているので、貴族なのではないかと思いますが、気になるキャラです。
ヒューベルト(画像の左から2番目の緑髪男性):
幼少期からエーデルガルドに仕えている貴族。学級の参謀役とのこと。
エーデルガルドへの忠誠心は高そうですが、顔だけ見ると怪しさが凄い。
リンハルト(画像の左から3番目の薄緑髪男性):
特に詳細はまだ出ていませんが、アニメパートのチラ見せで怠そうな顔をしているので、
あまり真面目な性格ではなさそう?
ベルナデッタ(画像の左から5番目の紫髪女性):
特に詳細はまだ出ていませんが、「引きこもっていたい人生だったのに~」というセリフや、
今回のファミ通でドロテアに「よ、よろしく」とどもっていることから、人見知りかつ引きこもり体質の子っぽそうです。
ドロテア(画像の左から6番目の紫髪女性):
アドラステア帝国の「ミッテルフランク歌劇団」というところに所属する歌姫で、唯一の平民とのこと。
同じ歌劇団出身の教師マヌエラを先輩と呼んでいるそうな。
どちらも紹介ムービーで「あら~」から始まるのは、歌姫はあらあら系女子になる決まりでもあるのでしょうか。
パスカル(画像の左から7番目の薄緑髪男性):
詳細はまだ出ていませんが、画像の情報から見る限りでは馬鹿っぽそう(偏見)
今回から新たに登場した「格闘術」を使っている画像が多く、魔導士が多い学級で貴重なタンカーになってくれそうな気がします。
フェルディナント(画像の一番右の茶髪男性):
詳細はまだ出ていません、喋っている画像も今のところ無いです。
動画の中で槍を振るっているので、魔導士より槍に適性があったりするのかもしれません。
アニメシーンのチラ見せで髪をかき上げるしぐさがナルシストっぽい(偏見)

ディミトリの青獅子学級

アドラステア帝国から独立した国家、ファーガス神聖王国の次期国王、ディミトリが級長を務めている学級。
槍使いが多いとのこと。変な意味ではない。

ディミトリ陣営
画像の上から順に紹介していきます。

ディミトリ:
今作の主役格の一人。「フォドラ十傑」の一人ブレ―ダットの紋章を宿しているとのこと。
wall-imgフォドラ十傑は、この壁画に描かれている人物や紋章と大いに関係しそうです。(セイロスが一番上の紋章で、ブレ―ダットは右下の青丸で囲んだもの)
ただ、この壁画に描かれている紋章は10じゃ足りませんが、10傑の下に更に9英雄的な存在がいるんでしょうか?(それか、もしかすると竜にも紋章があって残りの紋章は竜が持ってる?)
ドゥドゥー:
王国の北西、ダスカー地方出身の平民で、ディミトリの従者。典型的な気は優しくて力持ちタイプだと思われます。
気になるのは、王国はそれ自体北に位置しており、それなりに土地が痩せてそうなのですが、その更に北西部に住む割には温暖な地域に住んでいそうな風貌であることです。
案外ファーガスは恵まれた土地なんでしょうか?
フェリクス:
フォドラ十傑の一人「フラルダリウス」の紋章を宿すディミトリの幼馴染。
一匹狼を気取っていて、ディミトリのことは「猪」と形容しているとか。
アニメパートのチラ見せ段階だと、涼しい顔をしていたのでクールキャラかと思いましたが、
案外熱い性格らしいです。
アッシュ:
詳細情報はまだありません。
アニメパートで弓を使っているので、槍兵多めのこの学級だと、タンカーに守られつつ遠距離からチクチク殴っていく役割になりそうです。
シルヴァン:
詳細情報はまだありません。
いつかのチラ見せで、「シルヴァン・ジョゼ・ゴーティエ」と名乗っていたので、名前的に貴族の可能性が高そうです。
メルセデス:
詳細情報はまだありません。アネットからは「メーチェ」の愛称で呼ばれている様子。
E3でエーデルガルドに殴られていました。
アネット:
詳細情報はまだありません。
会話シーンなどは何度か出ていますが、なんとなく元気そうな印象の子です。
イングリット:
詳細情報はまだありません。
まだ会話シーンすらなく、ボイス等もないため生徒の中では3番目くらいに謎に包まれていると思います(TOP1,2はマリアンヌとリシテア)。

余談ですが、この学級だけ女の子が他より少ないです。何か隠し要素がありそう。

クロードの金鹿学級

アドラステア帝国からファーガスが独立したあと離脱した「レスター諸侯同盟領」のリーダー各クロードが級長を務める学級。
弓遣いが多いらしい。

この学級だけ全キャラの顔や名前が見えやすい画像が無かったので、公式のスクショと複数の画像で紹介。
クロード学級これが全員が映っているアニメパート。

クロード(画像真ん中の紙を広げている男性):
今作の主役格の一人。フォドラ十傑の「リーガン」の紋章を宿している。
自称猜疑心の塊とのこと。他二人と比べるとあくまでも諸侯同盟のリーダー格ということもあってか、
王族的な雰囲気はなく主人公に対する態度もあまり固くなさそう。
ローレンツ(クロードの左に立つ紫髪の男性):
フォドラ十傑の「グロスタール」の紋章を持っている。
ナルシストキャラなのか、ナンパしまくっては失敗している様子。
とりあえず髪型を直した方が良さそう。
ラファエル(クロードの後ろに立つマッチョ):
詳細情報は出ていませんが、とりあえずマッチョで弓が得意ではないだろうことは分かります。
(リアルならゴリゴリマッチョの方が弓は得意でしょうが、ゲーム的には無さそうなので)
三大天使の一人の名前を持っており、名前だけなら恐らく最も高貴な人物。
レオニー(ラファエルの後ろに座る女性):
詳細情報は出ていませんが、弓矢の手入れをしていることからこの学級らしく弓が得意そうな女性。
主人公の父親を「師匠」を付けて読んでいる台詞があるが、以前師事したことがあるのでしょうか。

金鹿学級

ヒルダ(画像左下のピング髪の女性):
フォドラ十傑の「ゴネリル」の紋章を持っている貴族。お洒落で華やかなものが好きな甘え上手。
頬杖がかわいい

新キャラクター?

リシテア(画像下中央の白髪の女性):
名前とグラフィックがあっているか確定じゃないです。(ただ、ログと位置的にこの白い髪の女性の方だと思われます。)
謎の多い女性。回復職適性が高いキャラである可能性が高そうです。
最初の画像の左から二番目にも映ってます。
マリアンヌ(画像左の青髪の女性):
名前とグラフィックがあっているか確定じゃないです。消去法で恐らくこの子。
リシテアに輪をかけて謎の多い女性。アイコンは魔法使いっぽいですが・・・。
最初の画像の左にも映っています。

修道院陣営

修道院をまとめている、勤めているキャラクター達。
少なくとも先生二人はユニットとして登場するのは確実だと思います。
模擬戦等で必ず戦闘することになりそうです。
先生

ハンネマン(画像左):
紋章の力を研究する学者であり教師とのこと。選ばなかった学級の担任とかになるのではないかと思います。
マヌエラ(画像右):
アドラステア帝国の歌劇団出身。あらあら系おばお姉さん枠。

絶対黒幕

レア:
セイロス聖教会の最高指導者。慈愛に溢れた聖母のような印象だが、「教会に刃向かう者には容赦なく裁きを下す厳格な一面も併せ持つ」とのこと。
ムービー中目の前に敵が迫っても微動だにしないことや、上の文章的に絶対やばい人です。

主人公陣営?(傭兵/ソティス)

おやじ

ジェラルト:
主人公の父親。伝説的な英雄とのことなので、今回のジェイガン枠でしょうか。
どうにも途中で主人公を庇って死んだりしそうな雰囲気があるのが不安。

ソティア

ソティス:
主人公の頭の中に現れる少女。マムクート的な耳を持っているので、神竜的な存在だと思われます。
制限付きで時を巻き戻す力を持っている。
頭の飾りがレアが付けているものと意匠が酷似しているため、セイロス教の壁画に描かれている白い竜と大いに関係がありそうです。

私的考察

以下は私的な考察です。

子世代の伏線?

ファミ通の紋章についての項目には以下の様に書かれています。

紋章は、その力を強く発現させる“大紋章”と、少しだけ力の劣る“小紋章”に大別される。一般的には英雄の血が濃いほど大紋章を宿しやすいと言われるが、突発的に大紋章を持つ子が産まれることもあり
引用元:https://www.famitsu.com/news/201905/15176038.html?page=2

紋章は生まれついて大小が決まっているかのような書き方になっています。
(育つ可能性もあると思います)
しかし、そうなると大紋章を宿していそうなエーデル、ディミトリ、クロードの三人が小紋章なのはおかしいような気がします。
成長展開が無い場合、覚醒以降のシリーズにあった、「子世代」の伏線となりそうな設定だと思いました。
(ただ、今回は学校という育成が既にあるのに、更に子世代とかやるか?という疑問があります。)

士官学校パート、ということはその次のパートがある?

沢山の機能が学校に詰め込まれているようですが、
タイトルが「士官学校パートを詳しく解説!」となっています。
これはやはり、士官学校パートとは別の卒業後のパートがあると見るのがよさそうかなと。

今のところ学生が各学級8人で、ユニットとしてはかなり少ないということもあるので、
まだまだ各国の指揮官等、様々なユニット達が出てきそうです。
(隠し学生とかもいるかもしれない。)
もしくは、最終的に全員合流して24ユニットになるのか。

“解放王”ネメシス

セイロスが倒したとされる“解放王”ネメシスなる人物。
気になるのは、PVで出てきた以下の人物?
王様みたいな人

最終的にはこの解放王が復活して討伐とかになるのかもしれませんが、
気になるのは、セイロスの子孫であるエーデルが紋章に懐疑的な点。
「紋章が原因で不平等」な世界になったと言っていることや、“解放王”という二つ名からして、
もしかするとこのネメシスは紋章から世界を解放しようとしただけの人物かもしれないと思ったりしました。

まとめ

以上、人物整理と私的な考察をしてみました。
人物面はとりあえず、学生は全員出揃ったかなと思います。
後は、セイロス教ではレアの隣に控えている騎士団の団長?司祭?のような人物や、
主人公の同僚が他にいるのかというところだと思います。

考察面では、
カレンダー管理での週単位の行動や、一年経ってから何が起こるのかという点が今後の注目ポイントになってくると思います。

発売までまだ2か月ありますが、待ちきれませんね!