【開発レベル絶級】九条霊異記 番外編~熱血☆レディバトル~サモンバトル攻略【白猫プロジェクト】

【開発レベル絶級】九条霊異記 番外編~熱血☆レディバトル~サモンバトル攻略【白猫プロジェクト】

白猫プロジェクトで、「九条霊異記 番外編~熱血☆レディバトル~」が公開されました。
サモンバトルという、手持ちのキャラクターから1人サモナー(召喚主)と、
アイテム交換で引けるカードから召喚できるキャラクター3人を編成して挑戦できるクエストが中々面白いので攻略を書いてみました。

オススメサモンキャラクター

このイベントでは、いわゆる白ダメは1桁しか与えられないので、属性値が重要になってきます。
ということで、白ダメが強いキャラクターより、属性ダメの高いキャラクターがオススメです。
(編成で乗っけてますが、特にこの通りに組むとシナジーがあるとかではないです。)
ぶっちゃけ、レアリティの高さは罠だと思います。

かつ、今回の対戦相手は同じくガチャで仲間になるキャラクター達。
いつも相手にしているモンスターとは攻撃の仕方が異なってきます。
検証したわけではないですが、「近寄るとスキルを撃ってきやすい」と思います。
かつ、閉じ込めスキル等厄介なスキルを撃ってくるキャラクターも多いので、
遠距離から一方的に攻撃できる」キャラクターがオススメです。

他にも、今回はSP制限があるため、SP回収のしやすさも考慮するポイントとなります。(槍のジャスガ等)

というわけで、絶級を3週くらいした結果、以下のようなキャラクターがオススメです。

オススメキャラ1

サモン理想編成
輝剣は職特性として属性値が高いのに加えて、コロリンアタックでのSP回収が比較的やりやすいです。
(一部のキャラはルーンドライブを使ってSP自動回復も可能)
弓は遠くから攻撃をしやすく、コロリンアタックでのSP回収力と安全性は全職TOPクラス。
さらに、上の3人はスキルの属性倍率が高く設定されているようで、かなり敵のHPを削ってくれます。

ルカは援護攻撃によるSP回復と、S2の圧倒的な射程で安全な位置からドンドン攻撃を当ててくれます。

ルウシェはアラストル召喚後、チャージ中に自動で殴りに行ってくれるので、
安全な場所でチャージしながらアラストルに殴らせておくだけで全て終わります。
SP回収も接近する必要がありますが、最悪ルーンドライブを使ってSP自動回復にしておき、
S1発動できるまで逃げ回るでもOKです。

トワは式神のターゲット吸い取りとダメージ肩代わりが付き、スキルの属性倍率も高いようで、
サモンできる水キャラクターではTOPクラスの安定感を誇るキャラだと思います。
ただし、一部のキャラクターは式神が接近することでスキルを連発してしまい、
長時間無敵状態になってしまって撃破が遅れることもあるので注意。(レクト等)

オススメキャラ2

サモン理想編成2
上記に負けず劣らず強く、かつ個人的に楽しいキャラクター達。
上記よりは難しいかもしれないです。
今回ストーリーでメイン級の活躍をしていたルーファスを活用できます!ジャスガ楽しいですね。

ルーファス(というか槍)は、ジャストガード(ジャスガ)のSP回収力が優秀です。あと楽しい。
普段の戦闘だと混戦になるため、ジャスガを決めるより遠距離から援護攻撃持ちで殴ってSP回収してスキルぶっぱした方が速いですが、
今回は基本的に1vs1になるため、比較的ジャスガも決めやすいと思います。
属性倍率も良く、ジャスガしてS2を撃つだけで、2,3発くらいで敵を沈められたりします。

キアラは、SP回収は弓には劣りますが遠距離からの回収が可能であり、
S2さえ発動すれば援護攻撃で楽に回収可能です。
属性倍率が高く、S2連打で雷属性のキャラクターを沈めることが可能。
さらに、魔導士のため、味方が倒れた際に復活も可能で、自身もその特性で、SPが十分にあれば自動復活することが出来るので安心。

クライヴは、剣士の初撃の射程が長いため安全にSP回収が可能です。
かつ、何よりもありがたいのはS2を使って敵をフィールド内に閉じ込めることが可能な点。
閉じ込めて安全な距離からSPを回収してスキルを撃って・・・の繰り返しで安全に処理が可能です。

オススメキャラ3

サモン理想編成3
こちらも上記キャラクターに負けず劣らずの強さ。
ルミエは、実装時も話題になった属性倍率の高さで、水属性の敵をごりごり削ってくれます。
弓なのでSP回収も楽々です。

セツナは拳のため、コロリンアタックのSP回収は接近が必要ですが、斧などに比べればかなり簡単です。
また、一旦回収さえしてしまえばS2で式神を召喚してダメージ肩代わり、SP回収をやってくれます。
属性ダメもまずまず。

チハヤは、セツナと同様開幕のSP回収はやや骨が折れますが、
S2さえ発動してしまえば、チャージによる高速攻撃で一瞬でSPを回収可能です。
こちらの属性ダメもまずまず。

他にも沢山面白いキャラクターがいました。
シルヴィアや、弓チハヤなども面白いし強いと思います。是非色々なキャラでチャレンジしてみてください!
(光属性・闇属性については正直光の王とエレノア・闇の王子以外はあまりダメージを稼げないので、サモナーで補えるならそちらがオススメです。)

各レベルの難敵攻略

絶級ともなると、各レベルにかなり癖のあるキャラクターがいます。
その攻略ポイントを載せていきます。

レベル1・シルヴィア

シルヴィアがちょい強い
まず最初の難所、レベル1のシルヴィア。
味方にすると強力なだけあって敵にすると厄介です。
まず厄介なのは、通常攻撃の無敵時間の長さ。接近して殴ると、想像以上に攻撃が外れます。
そしてS2のスキル時間の長さと射程も厄介です。

シルヴィアに関しては、「接近しすぎず、離れすぎずの距離で茶熊ルウシェのアラストルで殴る」のが有効です。
体感ですが、S2は距離を離れすぎると撃ってきやすかったので、
相手の通常攻撃がギリギリ届かないくらいの距離でチャージし続けてアラストルに殴らせておくと、
割とあっさり処理できます。

レベル4・レクト

レクトがちょい強い
レベル4のレクトは、S2の発動時間が長い上に頻繁に使ってくるのが非常に厄介です。
これも2,3回やっての体感でしかないですが、接近しすぎるとS2を使ってくる?ように感じたので、
クライヴ等で閉じ込めて遠距離からSP回収→スキルを当てる」を繰り返すと比較的早くクリア出来ました。
ただ、発動時間が長いだけなので、弓トワを使って少し時間をかけてクリアでも全く問題ありません。

レベル5・クライヴ

クライヴがちょい強いクライヴは相手を閉じ込めるフィールドを二つ展開してきます。
閉じ込められるとどうしても接近戦になるのが厄介です。
また、クライヴのS2は意外に展開が早く移動速度もあるため、
移動速度が遅いキャラクターだとコロリンが間に合わないことが頻繁にあります。
シルヴィア等、「移動速度の高い雷属性キャラクターを使って回避する
もしくは、
ルカ等、「超遠距離から攻撃していき、スキル射程に入らない」ようにするのがポイントになります。

まとめ

開発完了
九条霊異記 番外編~熱血☆レディバトル~サモンバトル開発レベル絶級についてまとめてみました。
今回のイベントは、サモナー以外はアイテム交換で手に入るカードが基になっている為、
タウン値や、キャラクターの所持状況に左右されにくく、とても面白く比較的公平なゲームになっていると思います。(サモナーは手持ちの状況が大きくなってしまいますが・・・。)
属性値にスポットライトを当てている為、単にレアリティが高いキャラクターだけでは一筋縄ではいかないようになっている反面、
属性ダメの大きいキャラや、敵に相性の良いキャラクターを出すことであっさりクリアできることもあったり、
まだまだ楽しめる発見がありそうです。

(ルーファスが再び違うイベントで登場しそうなフラグを建てているのも気になります。
今後、新プレイアブルキャラクターとして登場することは出来るのでしょうか・・・。)