【キングスクラウン3】HELLクエスト、KINGS GLORY攻略【白猫プロジェクト】

【キングスクラウン3】HELLクエスト、KINGS GLORY攻略【白猫プロジェクト】

白猫プロジェクトで、キングスクラウン3のHELLクエスト「KINGS GLORY」が公開されました。
金称号一周年と白猫5周年前夜祭を飾るに相応しい難易度と、受賞したキャラクター達に因んだ構成となっています。
今回はこの「KINGS GLORY」の攻略をまとめていきます。

攻略動画・攻略ポイント


今回は3ステージ構成で、受賞キャラに因んだボス+雑魚が出現します。
雑魚敵は全て属性ダメージが有効ですが、各ボスキャラは属性だけでなく職相性で白ダメも通るので、
上手く手持ちのキャラクターと相談しながら構成していきましょう。

1ステージ目はガルガにちなんで、命滅獣(メギド)と、メギドがダウンした時に周囲に2体水マンティコアが出現します。
メギドの特徴として、一定距離離れるとDA突撃攻撃(+一定時間残るダメージ床を設置)があり、
非常に厄介なのでなるべく接近戦をしましょう。
メギド本体は斬属性・突属性も通りやすいので、雑魚を無視して大剣のバーストで一気に片を付けるという戦法も出来そうです。

2ステージ目はキアラにちなんで、セロ(複数)と、周囲にフレイムケルベロスが出現します。
そして何より厄介なのが、定期的に中央に出現するグリーンマンドラゴラことワサビ
ワサビは付与効果を解除し、一定時間付与効果無効化状態にしてきます。
複数のセロの多段攻撃だけでも辛いのにバリアやバフが剥がされるので、正直一番つらかったです。
ここは攻略らしい攻略はあんまり思い浮かんでおらず、ユーカレアに茶熊ルビィモチーフを持たせたゾンビ戦法で対応しました。
キアラで攻略出来ればいいのでしょうが、多段セロに精霊を瞬殺されるので精霊持ちキャラにはつらい戦闘となります。

3ステージ目はエレノアにちなんで、イシムードと、2体のケラウノス、そしてサンダー・アローが出現。
このステージも定期的に厄介なワサビが湧いてくるので、可能な限りスキルなど使って回避しましょう。
イシムードは魔属性・斬属性、そして光属性が通りやすいです。
このステージに関してはケラウノスが非常に邪魔なので炎属性を編成して先に処理するのはありだと思います。
イシムードの攻撃自体は、しっかり見ていれば対応しやすいものが多いので、
ケラウノスとの距離を見て、スキルを発動するタイミングを気を付けることが重要になってくるステージだと思います。

1ステージ目攻略 VS命滅獣(メギド)

VSメギド
対メギド戦。
メギドはDA攻撃の対応が比較的楽なので、パターンを覚えて何度も挑戦することで慣れてくると思います。
注意すべきは、上記した距離が離れると使ってくる突進攻撃。
突進時に発生するダメージ床は麻痺状態になってしまうので、
極力接近戦を心掛けるか、アクセサリ・武器等で回避しましょう。

厄介なのはメギドがダウンする度に出現する2体の水マンティコア。
さらに、ダウン復活時にHPが10億回復してしまうため、ダウン時に削り切れないと全回復されてしまいます。
雷属性キャラがいれば極力ダウン中に削り切っておきたいところです。
もし居ない場合、大剣のバースト等を使ってスキルを使わないで攻略してしまうか、
ダウン後にメギドに対応しながら削っていくことになります。

また、弓ガルガ等精霊がターゲットを取ってくれるキャラクターであれば、
スキルを発動しても噛みつき攻撃を受けないので、
特に気にせず処理しないで放置しておいても問題ないと思います。(精霊の体力には要注意。)

2ステージ目攻略 VSセロ

VSセロ
まずはユーカレアのS1でゾンビ状態に!

複数のセロと戦うことになるステージ。
削り切るべき対象は一体だけで、周囲のセロや雑魚は(恐らく)無限に湧いてくるので、頑張ってターゲットを合わせて削っていきましょう。

個人的には今回のHELLで一番難しいステージ。

セロの攻撃範囲を知ることが出来るグラフィックが、スキル暗転や、ステージの床に同化して非常に見えにくいので、回避が難しいです。
さらに複数同時に広範囲攻撃をされたり、複数のセロに一杯一杯のところにワサビの咆哮を貰ったりととにかく忙しい。
複数人いるので精霊もすぐに撃破されてしまい、SPもかつかつで中々キアラでは上手く戦ってあげられませんでした。

正直自分は諦めて、茶熊ルビィモチーフ(武器スキルを使うことで攻撃にドレイン効果が付与される)を持たせたユーカレアを使い、
被弾上等ゾンビ戦法で勝ちました。
同じドレインがえげつないチハヤ等でもいけるかもしれません?(チハヤを持っていないので検証できず・・・。)

3ステージ目攻略 VSイシムード

辛勝!
まどかで削ってゾンビユーカレアでトドメを刺して辛勝

イシムード+ケラウノスとの戦い。
正直ここがイシムードだけだったのは意外でした。
2ステージ目が厳しかったので、イシムード+イシュクルのコンビでも驚きませんでしたがそこは優しさがあったようです。

イシムード戦での共通の対策ですが、「壁際」には絶対に近寄らないようにしましょう。
他のボスでも壁際に嵌められてなすすべなく死ぬことは頻繁にありますが、
イシムードの場合グラビティゾーンがあるとコロリン回避で攻撃をかわせないこと、
ターゲットに対して距離を取るような行動が無いこと、
の二点が揃っている為、「壁ハメ=詰み」に近いです。

なので、あまり角に逃げないよう、しかしケラウノスからは噛みつかれない程度の距離を取るよう上手く調整する必要があります。
ケラウノスの処理については、かなり耐久があるので、可能ならば状態異常を入れて無効化して放置が良いと思います。
遠距離移動攻撃があれば、無効化する必要すらなく、
円を描くように回りながらスキルを撃てば、ほとんど噛みつかれる心配はないと思います。

無力化してしまえば、後はイシムードだけをよく見て対応すればいいので、2ステージ目を乗り越えた人なら乗り越えられるステージです。

私的適正キャラクター

アイリスのサポート力が強い
※あくまで私的です。
多分斧キアラとかも適正は高いと思うのですが、
自分の斧キャラクターのPSが著しく低いため、使いこなせず・・・。

ユーカレア:
スキル1+茶熊ルビィモチーフを使うことで、毎秒数万単位でHPを回復する驚異の耐久性能を誇ります。むしろステージ2をこの子以外で安定クリア出来ませんでした。打属性でセロとの相性も抜群。ステージ1のマンティコア排除要員としても。
まどか:
サポートをこなしつつ高火力の突属性と光属性を持っているためステージ1,2,3全てに対応できる。SPの消費量が非常に少なくリジェネを持っているため、この手のSP制限クエストにはめっぽう強いです。
双剣エレノア:
因縁のあるステージ3はもちろん、斬属性のためステージ1でも活躍してくれます。バーストが貯まりやすいので、マンティコアやケラウノスに噛みつかれずに高火力を叩き出すことも可能。(ただしバースト中も攻撃を喰らってしまうので、タイミングと暴発には要注意。)スキル2の攻撃範囲がかなり広い移動スキルなので、ステージ3ではケラウノスを翻弄しながら戦闘可能です。
弓ガルガ:
本人もさることながら、ライダスとかいう精霊が優秀過ぎる。ターゲットとダメージを肩代わりしてくれるので、ステージ1はガルガを使うと難易度が激変します。雷属性なのでマンティコアの処理も楽々。処理しなくても楽々。
双剣ヨナ・(セツナ)・アイシャ:
最強の名を欲しいままにする双剣と言う職業の現TOP4(エレノアもこの中に入る)。ステージ1,3のボスが斬属性が通りやすいので、アイシャ・ヨナもかなり使えます。アイシャは流石に火力が落ちてきますが、エレノアが引けてない場合は十分代わりに戦ってくれます。セツナは引けてないのでぶっちゃけ分かりませんが、多分強いのでいけると思います!(無責任)

まとめ

KC3HELLクリア
赤が基調の豪華な称号

今回は、「キングスクラウン3」のHELLクエスト「KINGS GLORY」の攻略情報を書いてみました。
職と属性、どちらも通りやすいので、様々なキャラクター編成で攻略できそうです。

個人的にはステージ2が鬼門になると思います。
そこさえ超えれば、クリアは見えてくると思うので、是非色々試して、何度もトライしてみてください!

また、これはあらゆるHELLクエストで共通ですが、次のイベントのガチャで現行のキャラより強いキャラが実装される可能性が高いです。
今が厳しくても、今後のガチャ実装で楽になったり、
キングスクラウンの場合は来年また復刻の可能性が高いので、その時までにタウンを育てて挑むということも可能です。

金称号一周年に相応しい高難易度クエストでした。
また次のHELLが楽しみです。