【FE風花雪月】ディミトリの青獅子学級紹介動画を翻訳してみた。

【FE風花雪月】ディミトリの青獅子学級紹介動画を翻訳してみた。

任天堂のYoutube海外アカウントで、
ディミトリによる青獅子学級(ルーヴェンクラッセ)紹介動画が追加されました。
風花雪月の新情報は無いですが、キャラクターの好みやどんな人物か、
ディミトリから見た時の印象を知ることが出来るムービーとなっています。
今回はその動画を自動生成の字幕とリスニングで翻訳してみました。


※所詮TOEIC700くらいの英語力なのでちょくちょく間違ってるのは温かい目で見てあげてください。

青獅子学級へようこそ!

※英文が上、翻訳を下で書いています。

welcome to the officers Academy home to three houses in need of your tutelage and strategic prowess in battle.
ようこそ、ここは戦場での戦略的能力と指導を必要とする3国の学生たちが集まる士官学校です。

Oh, I should introduce myself, I am Dimitri Alexandra Bladud,
おっと、自己紹介をすべきですね。ディミトリ・アレクサンドル・ブレ―ダットと言います。

house leader of the blue lions coveting strength and chivalry our students hail from the Holy Kingdom Of Fargus.
強さと騎士道を求めるファーガス神聖王国出身の生徒からなる青獅子学級の級長を務めています。

I am its prince yet no stranger to misfortune power.
王子ではありますが、苦労を知らない王子様、というわけではありませんよ。

Coat of arms draws inspiration from our territories founder the king of lions.
ライオンの王を凝らした紋章のデザインは、王国の創始者からインスピレーションを得て作られています。

And his penchant for blue, now Fargas spans the frigid north of Fogelman and our students are stronger for it.
そして青色を好んでいるのは、ファーガスは北部の寒冷地「Fogelman(フォーゲルマン?)」に跨っていて、生徒達も寒さに強いからです。

Case in point, DeDue, an outsider in my service for four years get past that furrowed his brow and you’ll find his inherent kindness.
その好例がドゥドゥで、彼は4年間従者を勤めていて、その強面を乗り越えれば、先生も彼が本当に気の良い奴だと分かりますよ。

DeDue : I will make you a quality meal as thanks for your service to his Highness.
ドゥドゥ「殿下を救ってくれたそうだな・・・。感謝の言葉もない。(英語だからか大分意味合いが違いますが、恐らくHPの紹介動画のこの台詞だと思います。)」

Oh… Sylvain, we grew up together, except he became a bit of … well … the skirt-chaser.
あー・・・シルヴァンは、幼馴染なんですが、ただ、彼は少し・・・ええと・・・軟派で、

We’re working on that there is so much more to him.
我々はもう少しシルヴァンに色々する必要があります。

Sylvain : I’m kidding! Don’t look at me like that!
シルヴァン「冗談ですって!そんな目でみないでくださいよ!」

Ingrid is another childhood friend.
イングリットはまた別の幼馴染です。

Only this one is principal industrious and far Knightlyer(*) than Sylvain that’s for sure.
シルヴァンより遥かに勤勉で騎士らしいことだけは確かです!(Knight + 比較級er の造語?話の流れ的にもキャラ的にもKightlyと言ってて、erとも発音してるので恐らくより騎士らしいと言いたいのだと思います。)

Ingrid : It’s always been that way care to join me some training.
イングリット「訓練に参加するのが習慣なんです。」

As their professor you must lead your students in their academic lives and in turn-based tactical combat.
先生であるあなたは、生徒たちの学生生活とターン制の戦闘を導いていかなければなりません。

But I must ask which house will you choose when you’re ready that’s your decision to make until then it would be wise to acquaint yourself with the other houses.
しかし、どのクラスを選択するか聞かなければなりませんね。それまでは他の学級と知り合うのが良いでしょう。

And Don’t forget, the blue Lions walk the true path of justice.
忘れないでください、青獅子の学級は真の正義の道を行くことを。

ディミトリをイメージしながら翻訳してますが、多分色々間違ってます。
シルヴァンには「俺」で語りかけてますが、目上の人にはちゃんと「私」とか使ってそうなので一人称はぼやかしました。
しっかり者のイングリットとディミトリ、トラブルメーカーのシルヴァンという感じで仲がよさそうです。
ドゥドゥが後ろから仲良し組を見守ってる感じだと思うとほのぼのしますね。
1人ハブられてる幼馴染がいる気がしますが気のせいです。

紹介された生徒達

ドゥドゥ、シルヴァン、イングリットの三人が紹介されていました。(そしてもちろん、紹介者のディミトリも)
4人の好き嫌いも画像で公開されていたので、考察と一緒に載せていきます。

ディミトリ

Dimitri
好きなもの:訓練
嫌いなもの:壊れやすい物

まさに真面目人間の好きなもので、イノシシ人間の嫌いなものと言う感じです。
壊れやすいものと言うことで、メンタル面を心配している人もいましたが、
Object」と書いてあるので、単純に馬鹿力や猪突猛進で物を壊しがちだから脆いものが嫌いと言うだけだと思います。
「先生、訓練のし過ぎで備品を壊してしまうのですがどうすれば・・・?」とかそういう方向です多分。

五年後も「Object」のままかどうかは分かりませんが。
悪役ふぇいす

ドゥドゥ

Dedue
好きなもの:花と園芸
嫌いなもの:ディミトリを害するもの

温和なヒューベルトと言う感じです。
嫌いなものがあっちは「エーデルガルドの邪魔をするもの」に対して、
「ディミトリを害するもの」とより強いワードなのが気になるところ。
やはりファーガス神聖王国でのディミトリを取り巻く環境には何か大きな陰がありそうです。
花と園芸が好きとのことなので、お茶会は何出しても喜んでくれそう。(多分そんなことない。)

シルヴァン

Sylvain
好きなもの:女の人
嫌いなもの:嫉妬

動画内でも弄られてましたが、そのままの好きなものですね。
しかし、ただのナンパキャラという訳でもなく、
兄が紋章を持たないために廃嫡されていたり、兄がシナリオに関わってくることが確定していたりします。
嫌いなものがこの手のキャラにありがちな「男」ではなく「嫉妬」というのもそこに関連しそうです。
アッシュともども、ファーガスの陰を描くキャラとなりそうです。

イングリット

Ingrid
好きなもの:騎士の物語
嫌いなもの:贅沢

女騎士という直球紹介の通り、騎士に憧れがあるようです。
嫌いなものは贅沢とのことですが、
外伝で縁談が入ってくることといい、もしかして家の財政状況が厳しかったりする・・・?
お茶会やプレゼント等では豪華で華美なものより、質素で上品なものが好まれるかもしれません。
(でもこれで意外とかわいいものが好きとかだとかわいい。)

まとめ

今回はFE風花雪月の任天堂海外アカウントの学級紹介動画の翻訳をしてみました。

And Don’t forget, the blue Lions walk the true path of justice.
忘れないでください、青獅子の学級は真の正義の道を行くことを。

この言葉が、5年後の姿を思うと悲しくなりますね。
5年後のあの台詞も本人にとっては真の正義の道なのでしょうが・・・。

学級内の仲は悪くなさそうで、忠臣のドゥドゥ、そして仲のいい幼馴染達に囲まれているようです。
アッシュやメーチェ、アンとの関係性がどうなるかが気になります。
(アッシュとはファミ通のスクショを見る限り、普通に良好な関係を築けてそうだし他の二人も温厚そうなので心配なさそうですが。)

そしてやはり、このクラスは全員の仲がよさそうな分5年後の変貌が最も気になるクラスでもあります。
ディミトリがどうなってしまっているのか、そしてディミトリ以外の生徒たちはどうしているのか、
発売が楽しみです。