【Dark Ragnarok】ダークラグナロクネタバレ攻略・感想【白猫プロジェクト】

【Dark Ragnarok】ダークラグナロクネタバレ攻略・感想【白猫プロジェクト】

白猫プロジェクト五周年イベントとして、「Dark Ragnarok-黒の後継者-」が開催されました。
白猫では初の展開もあり、中々衝撃的なストーリーとなっています。
今回はそんなダークラグナロクのネタバレ攻略と感想をまとめました。

※ストーリーネタバレ文章・画像あり注意

Dark Ragnarok-黒の後継者- あらすじ


豪華PV二本立てとなっています。

今回登場するガチャキャラクターは以下の4人
セレナ:アルカマルという、黒の王国の貴族の一人に拾われて「黒の後継者」として育てられた今回のヒロインでルーンセイバー。
ヴァイス:かつての黒の王国で最強と言われた武芸者。とある魔術師にのみ一度敗北を喫した。拳で登場。
ネロ:かつてセレナを拾い育てたアマリアの系譜。久々のヴァリアント。
そして我らが赤髪(後継者ver)が剣士での登場となります

ストーリーのあらすじは以下。
(※超ネタバレ注意)

白の王国と黒の王国の時代。
黒の王国の六大貴族の一人であるアルカマルの「アマリア」の手で黒の後継者として育てられていた孤児のセレナ。
しかし、闇の狂信者「モルデウス」によって謀反を嗅ぎ付けられ、アマリアは討たれ、セレナは眠りにつく。

その後、目覚めてアルカマルの系譜であるネロに導かれ、同じく眠りについていたヴァイスと合流。
タイカンに行き、協力を取り付け、さらに赤髪と合流して闇との最終決戦を迎えようとする。

決戦の前に後継者としての力を引き出すべく、波蝕の島の祠に迎う三人の後継者だったが、
セレナだけは力を引き出すことに失敗し、後方部隊に回されてしまう。

そして決戦を迎え一度は追い詰めるものの、かつてセレナの恩師であるアマリアを殺したモルデウスが再び現れ、
セレナを庇ったケンセイが殺されてしまう。
それを契機に覚醒したセレナと、黒の後継者は力を合わせてモルデウス達に立ち向かう。

というわけで、別に最終決戦でもないし緑川のボイス収録も無かった・・・。
ストーリー自体は非常に面白いのですが、
カイルやエピタフが久々に登場するのかなと思って進めるとちょっと肩透かしを食らうと思います。
後日談とかで「くくく・・・奴がやられたようだな」とかそういう登場すらないです。

とはいえ、周年イベントに出ちゃうとストーリー島の展開がややこしくなるので仕方ないかなとも思います。
エンディングロールがあったり、一枚絵も去年より多くなっていて、かなり豪華に仕上がってます。
話自体も、自分のあらすじはザックリし過ぎですが、実際に読むとしっかりセレナが覚醒するまでの流れや、
各キャラクターの見せ場もあって面白くまとまっています。
島級イベントですが、勢力図のようになっていてどういう風に戦いが広がっているか見て分かるのもかなり良い!と思いました。
以下、EDのネタバレ一枚絵の一つです注意。
ED

そしてなんと前回のイベントで登場したガチャキャラクターのケンセイが死亡します。
今のところ復活もしてません。(ナイトメアもストーリー追加は無さそうなのと、追加施設的にガチ死亡扱いと思われます。)
注目したいのは「静謐な祠」という施設が追加されたこと。
施設説明によると「道半ばで姿を消していった者たちの思い出が~」となっていることから、
今後もガチャキャラクターが死亡するような展開がありうるかもしれません。

気になるのは、今後のケンセイの扱いですね。
所謂人気投票系には出るのか、出たとして上位に来たらどうなるのか。
(投票できない枠になってしまう気がしますね・・・KCとか茶熊とか上位に入っても登場させられないので)
声優がレジェンド級で、スケジュールも抑えられないしギャラもすごいからこうなった説

拠点制圧攻略のすゝめ

拠点制圧クエストとは

今回は、シャルロッテイベントの「バトルアイランド」から導入された、
ハンディキャップによって報酬補正がかかるクエスト形式になっています。
そして、クエストの多くが拠点制圧()方式。

※拠点制圧:敵味方の陣地がいくつかあり、自陣を防衛し、敵の陣地を奪取して指定数以上の陣地を取得・防衛することが勝利条件になるクエスト条件のこと(詳細は上画像)。

更に、今回からは拠点制圧時に撃破する必要のあるコア部分に与えられるダメージに、
職ごとの補正が入っており、手数が多いものの1ダメージしか与えられない双剣・拳・弓。
手数は少ないもののダメージ量は多い大剣。
手数・ダメージ量ともに上の職種の中間の他。


の3種類に別れています。

拠点制圧

 

個人的にオススメなのは「剣士」「ルーンセイバー」です。
剣士はクラスチェンジすることで、初撃が隙が少なく4Hitし、連打も容易なので、双剣並みの速度で双剣以上のダメージを出せると思います。
(ただし双剣のようなアサルト無敵はないので注意。)
ルーンセイバーは大半のキャラクターが援護攻撃を持っておりファンネルさえ出しておけば周囲の敵を殴りながらでも勝手に削れていきます。
(単純に攻撃速度やHit数も悪くない)

自分は正月キアラにモチーフを持たせることで、周囲の雑魚を凍結させて安全かつ素早く拠点を制圧していました。
大剣でも例えばWorldEnd闇の王子などであれば、グラヴィティフィールドを出しつつHit数を稼げるので良いかもしれません。

また、防衛を味方に任せる場合は精霊や式神などを召喚できるキャラクターを連れていきましょう。
ダメージ肩代わりがあると安全ですし、単純にもう一体分の手数が増えて有利です。

陣地の内側と外側で攻撃が通らなくなることにも注意しましょう。
(陣地の外側→内側への攻撃ももちろんですが、内側→外側の攻撃もガードされてしまう模様?)

まとめ


5周年を飾る豪華なイベント、「ダークラグナロク」の攻略とネタバレ感想でした。
賛否両論ありそうではありますが衝撃の展開もありつつ、面白いストーリーでした。
セレナ・ヴァイス・ネロはエレノア同様通常イベントにも登場してくれると思うので、今後の活躍が楽しみです!