【FE風花雪月】クロードの金鹿学級紹介動画を翻訳してみた。

【FE風花雪月】クロードの金鹿学級紹介動画を翻訳してみた。

任天堂のYoutube海外アカウントで、
クロードによる金鹿学級(ヒルシュクラッセ)紹介動画が追加されました。
風花雪月の新情報は無いですが、キャラクターの好みやどんな人物か、
クロードから見た時の印象を知ることが出来るムービーとなっています。
今回はその動画を自動生成の字幕とリスニングで翻訳してみました。

※所詮TOEIC700くらいの英語力なのでちょくちょく間違ってるのは温かい目で見てあげてください。

金鹿学級へようこそ!

※英文が上、翻訳を下で書いています。

welcome to the officers Academy home to three esteemed houses in need of your tutelage and your battle expertise.
ようこそ、ここはあんたの戦闘の専門知識と指導を必要とする名門士官学校だ。

My name is Claude von Regan, house leader of the Golden Deer.
俺はクロード・フォン・リーガン、金鹿学級のリーダーをやってる。

As per regional tradition, Our expertise is archery.
伝統に従って、弓が得意なやつが多いんだ。

Peaked your interest, have I?
興味を持ってもらえたかな?

well, our stutents hail from the Leicester alliance.
よし、俺たちはレスター諸侯連合出身の生徒が多いんだ。

The Golden Deer is not only our symbol but sacred creature,
金の鹿は俺たちのシンボルってだけじゃなくて、神聖な生き物で、

They’re said to have protected the Alliance’s terrirory since well always.
連合の領土をずっと守護していると言われている。

Here in the East, we’ve no need for kings, especially when we have each other.
この東では、王を必要としていない。特にお互いが仲間でいるときはな。

Let’s say hello shall we.
よし、じゃあ挨拶に行こうぜ。

The sole daughter of a Dukedom, Hilde.
ヒルダは侯爵家の一人娘

Hilda’s picture should be next to lazy in the dictionary.
辞書を「怠け者」で引いたらヒルダの写真が出てくるに違いないぜ。

She’s one terribly crafty noble though.
とはいえ、ずる賢い貴族の一人でもある。

Hilde: As a fragile maiden, I’m useless in battle…
ヒルダ「役立たずのか弱い乙女ですのでー。」

Though-guy, rough life. Raphael’s parents were merchants when they lived yet.
タフガイで、波乱万丈人生。ラファエルの両親は、生前は商人だったんだ。

Still he trains and eats so cheerful.
それでも、あいつは陽気に食べたり訓練したりしてる。

Raphael: I need to keep eating following gets stronger.
ラファエル「もっと食べて、強くなるぞ!」

Leonie wants to be like you a mercenary.
レオニーは先生みたいに傭兵になりたいんだ。

Her village helped pay her way here and she must plan to pay them back.
彼女の村の人がここに入るための資金を援助してくれて、彼女はそれを返さなきゃならない。

She’s so stingy.
・・・凄いケチなんだ。

Leonie: I can beat anyone professor even you if I have to.
レオニー「やらなきゃならないなら、例え先生であっても殴ってやるよ。」

As their professor you must lead your students in their academic lives and in turn-based tactical combat.
先生であるあんたは、生徒たちの学生生活とターン制の戦闘を導いていかなきゃいけない。

But before any of that, which house will you choose.
でもその前に、どの学級を選ぶんだ?

There are good people in the other houses to get to know them, then make the call not to sway your opinion.
他の学級にも、あんたの意思が変わらないように学級のことを教えてくれる良い奴らがいる。

But You? Me? Golden Deer? we could be great together.
だけどな、あんたと、俺と、金鹿学級。面白くなるぞ。

クロードをイメージしながら翻訳してますが、多分色々間違ってます。
多分こんないけ好かない野郎ではないと思います。
翻訳が下手糞なだけです。
「ヒルダは辞書の怠惰の欄に載ってるに違いない」とか「タフガイで波乱万丈人生」とか、
中々ウィットに飛んだ言い回しをする、良い意味で海外っぽいキャラクターという印象を受けました。

最後の「You? Me? Golden Deer?」のところは全級長の中で一番好きな誘い文句かもしれない。
先生と生徒と言うより、仲のいい相棒になってくれそう。

紹介された生徒達

ヒルダ、ラファエル、レオニーの三人が紹介されていました。(そしてもちろん、紹介者のクロードも)
4人の好き嫌いも画像で公開されていたので、考察と一緒に載せていきます。

クロード

クロード好きなもの:珍しいこと
嫌いなもの:成り行きに身を任せること

好奇心旺盛で、しっかり考えて決断したい性格なのが読み取れます。
アニメシーンでは地図を開いていたりするので、
国外にも興味があったり、何か色黒なことと関係があるかもしれません。
(片方の親が東の山を越えた先のアルミラ関係者だったりしそう。)

ヒルダ

ヒルダ好きなもの:お洒落
嫌いなもの:努力・責任

紹介通りの設定。訓練時は褒めて伸ばしてあげるのがよさそう。
ただし、「我儘お嬢様」というわけではなく、上手く渡り歩くすべもしっかり身に着けていそうです。
お洒落が好きと言うことなので、プレゼントに洋服やアクセサリーがあったら喜んでくれそう。
アニメシーンの頬杖が可愛い。

ラファエル

ラファエル好きなもの:タンパク質
嫌いなもの:座学

食べることと筋肉を育てることが趣味の人。
性格の割に、両親が亡くなっているという中々ヘビーな設定。
ただ、本人はクロードの紹介通りのタフガイで、気にしてないことはないのでしょうが、
自分なりに乗り越えている安心感があります。

座学は苦手とのことなので、理学や魔法との相性は悪そう。

レオニー

レオニー好きなもの:ジェラルト
嫌いなもの:借金

好きなものが主人公の父親。よっぽど尊敬してるんですね・・・。
昔ジェラルトに師事してたようですが、一体いつのことなのかが気になります。
レオニーと主人公の年齢を考えると、レオニーがジェラルトに師事する際は傍に主人公もいるような気がします。
傭兵なので、別行動してた時期もあったりするのでしょうか。

借金をして士官学校に来ていることもあってか、
借金が嫌いでクロードからはケチとまで言われてます。(借金してるのだからケチなのは当然のような気もしますが)
クロードも貴族なので、平民の感覚だとケチと言われても仕方ないのかもしれないです。

まとめ

今回はFE風花雪月の任天堂海外アカウントの学級紹介動画の翻訳をしてみました。
クロードは初見はなぜかパッケージ絵が逆さまの色黒という印象でしたが、
情報を知れば知るほど好きになれる奥行きのあるキャラクター性をしていると思います。

Edelgard :The empire needs you.
エーデルガルド「帝国はあなたを必要としているわ」
Dimitri : Blue Lions walk the true path of justice.
ディミトリ「共に正義の道を往きましょう」
Claude : You? Me? Golden Deer? We could be great together.
クロード「あんたと、俺と、金鹿学級。面白くなるぞ。」

皆さんはどの学級を選びますか?