【FE風花雪月】ルナティックな青獅子学級4日目【ファイアーエムブレム】

【FE風花雪月】ルナティックな青獅子学級4日目【ファイアーエムブレム】

FE風花雪月ルナティッククラシックでクリア4日目。
いよいよ魔獣が登場するVSマイクラン戦になります。
ハードまではただのHPの高い面倒な敵でしかなかった魔獣ですが、
ルナティックになって凶悪な性能になって登場してくれました。

散策では隈なく調べる

指導Lvを上げていく
副官システムや、お茶会パーフェクトでの魅力向上、フリーマップの挑戦回数などなど、
指導レベルはキャラクター育成面で大きな意味を持っています。

ハードまでは指導レベルは適当に生徒とご飯を食べていれば十分でしたが、
ルナではとにかく早くレベルを上げたい!
ということで、生徒たちの部屋を毎節漁り、指導レベルが上がるメモ書き等を読んでいきます。

ドゥドゥーの部屋には作物関連レオニーの部屋には自給自足についてと、
キャラクター毎の性格にあったメモ書きがあって凝っているのが面白いです。
ルナ以外では生徒の部屋には本人がいるとき以外行ったことが無かったので、
新しい発見も楽しめます。

ベルナデッタのお部屋ベルナデッタは裁縫が好きですが、
ちゃんと部屋には自作?のテディベアもあるんですね。
各生徒毎に趣味の道具が置いてあるので、
「あれ、この子こういうの好きだったのか」と新しい発見があって楽しいです。

奇襲に警戒しつつ、騎士団を温存

いよいよ100越え
準備が出来たらいよいよマイクラン戦。
魔獣が体感的には、「適当にキャラ育成してた教会ルートのラストレア様」くらい強かったので、
騎士団の計略はなるべく温存していきます。
(ただし、全滅したら元も子も無いのでピンチの時はためらわず使っていきます。)

心もとない
さて、この戦闘ではギルベルトさんが一緒になりますが、
正直パラメータはカトリーヌと違って心もとないです。

更に、ルナでは弓兵の射程がデフォルトで3あり、
今回のマップはその範囲内に入ると即座に進軍してくる仕様になっています。
なので、進軍する際は中央の弓兵の射程を外れて、膨らみ気味にいくべきなのですが、
NPCであるギルベルトさんはそんなことお構いなしに最短コースでガンガン進んでいこうとします。
正直それを護衛しながらだととてつもなく大変なので、
序盤後ろから奇襲してくる兵士にギルベルトを襲わせて撤退して頂きましょう。
敗北条件ではないので遠慮なくいっちゃいましょう。
頑張って守っても経験値取られるだけです。報酬なんて飾りです。
許せアネット。

対魔法はイングリット
そして、ここまで魔防厳選しつつ進んでいると、
そろそろイングリットが対魔法に対して頭角を現している頃です。
ボチボチ魔法使いが増えてくるので、
物理にはドゥドゥー、魔法にはイングリットをぶつけて進んでいきましょう。
この二人の関係性を考えると、対になる運用が出来るのは面白いです。

ラストマイクランは英雄の遺産を持っていて普通に戦うとドゥドゥーくらいしか耐えられません。
ただし、遠距離攻撃には弱いので、
ドゥドゥーで引きつけて矢と魔法で削ってトドメを刺してやりましょう。

騎士団さえ温存できていれば、魔獣は最後の計略使用者に対してターゲットを向けるという特性があるので、
それを利用して主人公・級長・ドゥドゥーでタゲを吸っていれば皆で無事に帰れるはずです。

4日目まとめ

GAMEOVER
いよいよ魔獣が登場しました!
攻撃力が高くなっており、
主人公や級長、ドゥドゥー以外は間違って攻撃を受けたら即死の攻撃力となりました。
更にHPゲージが切れることでの強化値も上がっているようで、
体感的にはハードのラスボス並みの固さにラスボス以上の攻撃力を持った、
ハラハラ出来るまさに「危険な魔獣」との戦いをプレイすることが出来ました。

この先魔獣が増えて来たときに対処法を自力で見つけられるのか、
そしてマリアンヌ外伝が地獄と化すのか楽しみです。