【FE風花雪月】ルナティックな青獅子学級11日目【ファイアーエムブレム】

【FE風花雪月】ルナティックな青獅子学級11日目【ファイアーエムブレム】

FE風花雪月ルナティッククラシックでクリア11日目。
今回は学生編ラストのガルグ=マクでの決戦と、戦争編最初の合流マップになります。
合流マップは主人公とディミトリがしっかり育っていないとやばいです。
そして獅子王隊はルナでも最強でした。

さらば死神騎士!ガルグ=マクでの決戦

決戦!
敵のパラメーターは前回とそこまで変わらないものの、
敵の量と、名有りの敵将の数が増えています。
特にラディスラヴァ・死神騎士は強さはともかく、開幕早々に突っ込んでくるので注意。

このマップはとにかく序盤をどう乗り切るか、というところに掛かっていると思います。
最初の猛攻が本当にキツイ。
左右と中央全てから攻め上ってくるのに加えて、ペガサスナイトは懐に一気に飛び込んでくるので、
後衛を進軍させると死にます。速さか防御が低い前衛も死にます。
更に左からは魔獣二体。
まずは進軍せずに戦線を下げて、兵器を上手く使いつつ、レア様周辺に固まって飛び込んでくる飛兵を迎撃しましょう。
ついでに死神騎士も飛び込んできますが、画像の通りリシテアが育っていればハードまでと同じく、
ダークスパイクTで溶けます。
削りが足りなければ計略で補いましょう。

最初の猛攻を耐えられると、勝手に死んだ死神騎士の守っていた右側の援軍は止められるので、
次は魔獣を呼び出してくる左側を潰しましょう。
(ちなみに、右から出てくる味方の援軍はハードまでくそ強いことに定評がありますが、
ルナでも強いです。ただし敵の飛兵にやられて死にます。)

ヒューベルトを倒すころになると、ランドルフが中央から突撃してきていると思うので、
中央に戦線を戻します。
左から中央に出る場所が特殊地形や隘路になっているので、上手く後衛を庇いつつ戦います。
ランドルフを一掃すると、エーデルガルトも進軍してくるので、
同じく隘路を活用してやっつけましょう。(兵器類も上手く活用しましょう)

実はこっちも強い
ちなみに、このマップのレア様は滅茶苦茶強いです。
すぐ後ろに敗北条件さえ背負っていなければレア様を戦わせる戦法もとれたかもしれません。

同じく序盤の猛攻を耐えられるかが鍵の合流マップ

合流MAP
そして五年後、青獅子学級の生徒達との合流マップです。
一週目を青獅子クラスでやったので、成長したディミトリや生徒達を見た時は感慨深かったです。

この五年後マップ、最初は主人公とディミトリだけで、
敵は大量という恐ろしいマップ。
ハードまではディミトリで最初の出口を塞いでニルヴァーナ主人公でせっせと回復してればなんとかなりましたが、
ルナも基本は同じ戦術で耐えないといけません。
とはいえ、同じ戦術で行くと、遠距離からの弓兵にやられたり、
すり抜けで主人公が死んだり、ディミトリがやっつけ負けしたりととにかく安定しません。
ここは計略を出し惜しみせずディミトリ、主人公が交代で計略を使って敵の動きを止めていきましょう。
そうこうしているうちにメルセデスが合流するので、遠くから回復してもらって敵を掃討します。
アネットには鉄壁を使える騎士団を付けておくと、下二人組の合流が安全かつスムーズにいくのでお勧めです。
(鉄壁自体、ルナでは役立つ場面が多いのでつけっぱなしでも良いレベルだと思います。)

少し控えめ
最初の猛攻さえなんとかなれば、後は一体ずつ引き寄せては削るいつものルナティックになります。
マップの構成上、他のクラスのメンバーや騎士団組が使えないためか、ボスのステータスは控えめなので、
決戦マップのエーデルガルトを倒せた人なら問題なく倒せると思います。
(ボスを倒して現れる本物も基本的に逃走し続けるので、あまり被弾することもないと思います。)
右上組はヒーラーがいないので合流できるまで触らぬが吉です。