【FE風花雪月】引継ぎ無しスカウト縛りルナクラ金鹿プレイ4日目【スカウト縛りの悲劇】

【FE風花雪月】引継ぎ無しスカウト縛りルナクラ金鹿プレイ4日目【スカウト縛りの悲劇】

FE風花雪月の引継ぎ無しルナティッククラシックスカウト縛り金鹿学級4日目。
今回は黄色ルナのガルグマク籠城戦と、スカウト縛りの悲劇、
つまり「他学級の生徒達との敵対」について書いていきます。
学生時代「先生の学級に移りたい」とまで言った生徒達を手にかけるというのは中々・・・。

火計には頼らない!ガルグマク籠城戦

火計無しで勝利
青ルートの時は左をひぃひぃ言いながら守り、火計を発動させて殆どの敵兵を撤退させて攻略してしまった籠城戦。
今回は弓兵が優秀な黄色ルートなので、全兵士の撃破を目標に進めてみました。

そうなるとやはり鬼門は2ターンごとに湧き続ける敵のペガサスナイト2体。
もうここはちょっとずるいですが、クロード+踊り子で1ターン確殺してました。
そして残ったユニットで少しずつ敵ユニットを削ります。
左側は一旦それでしばらく左上から動かず。
その隙に右側は主人公+リシテアで蹂躙しつつ、緑ユニットをワープやレスキューを使って左上に回収します。
粗方右側が片付いたら左側に合流させ、主人公+クロード+リシテアパワーで前線を切り拓きます。

結果が上の画像の通り。
緑ユニットを生存させているのは、
下手に右側のペガサスの行動スイッチを踏まれると防衛地点を突破されてしまうためです。
そして粗方敵が片付いたタイミングで火計を発動し、
援軍を止めたら下の方のランドルフ+周辺を撃破でアイテム(そして経験値)を漏らさず確保できました。

スカウト縛りの悲劇

スカウト縛りの
スカウト縛りの悲劇、それはもちろん敵対学級の生徒達をその手にかけることです。
青クラスは上の画像のアッシュも悲惨ですが、特にグロンダーズが悲惨で、
あそこが青学級にとって色々な意味で最後の戦いになるため、
恐らく撃破しなくても全員その後死亡するだろうことが悲しいですね。
(青ルートで敵対する黄の場合、一応クロードが死ぬ前に逃げろ思考なので、
撃破さえしなければ生き延びている未来もありそうなので。)
スカウト縛りの場合、生存するのは(恐らくドミニクに保護されている)アネットと、その後のマップで頑張った場合のドゥドゥーのみになりそうです。

凄惨なグロンダーズ
上の画像の通り、闇堕ちディミトリも決して仲間のことを捨て駒にしたいわけじゃないので、
なんというかただひたすら悲惨な戦いです。
本人もエーデルガルトに一矢報いることすら出来ずに槍で突かれて死んでしまうようですしね・・・。

まとめ

GAMEOVER
今回はルナのガルグマク籠城戦と、スカウト縛りによる他学級生徒との敵対のいくつかをピックアップしました。
個人的には死ぬときに「死にたくない」系の発言されるのが心が痛みます。
そういう意味だと、今回のアッシュと、黄ルートだと回避できますが赤で帝国ルートに入ったときのアネットはかなり心が痛みます。
とはいえ、覚悟決まってる系でもカスパルの最後の台詞はあれはれでかなりグサッとくるのですが。