NHKの契約解除したのに未払い集金が来た話

NHKの契約解除したのに未払い集金が来た話

NHK集金と言えば、ネットではあまり質が良くないことで有名です。
自分自身はNHK自体に特に悪感情は無いのですが、
本当にテレビ自体を見ない(持ってない)ので契約解除して支払わないという合法的な手段を取って支払いをしていません。
しかし、この間何故か集金人が来て未払いがあると言われたのでその対応を備忘録的に書いていきます。
今後同じようなことで困った人の役に立てれば幸いです。

事の経緯

まず事の経緯としては、週末の朝8時くらいに突然のピンポン。
身に覚えもないし、相手は要件も告げないし、つい数秒前まで寝ていてとても出られる状態ではなかったので、
そのまま居留守で二度寝を決め込んだのですが、
「自分の本名を大声で叫ぶ」「郵便を受け取った記録があるのを知っている(実際は受け取った記憶無し)」と、
大声でなんだか自分が悪いことしたのか!?と思われるような内容を玄関口で朝方騒がれてしまいました。
とはいえ、起きたばかりで着替えもしてないし顔も洗ってないし眠気が凄いしでここは一旦居留守で退散してもらいました。

そして夜20時くらいに二度目の来訪。
インターフォン越しに要件を聞くも「NHKの件で」としか言わず、
冒頭書いた通り自分はちゃんと電話でNHKの解約を申し込み、書類も送付済み。
こりゃ契約してくれって話か?と思ったものの、
ひたすら「ここは(自分の本名)さんのお宅ですよね」「とりあえず玄関でお話を」と大声で言う。
自分のフルネームを住宅地で騒がれるのは正直困ります。
知らない人ではありますが、周囲の人にやべー奴だとは思われたくないです。(というかそれを狙った戦術なんでしょうね。)
根負けてとりあえずチェーン越しに応対。
要約すると「未払いが5万くらいあるから払ってほしい」「今すぐ出せるのはいくらか」とのこと。
ただ、繰り返しになりますが自分は「解約済み」と思ってましたし、
その後請求書類も受け取っていないので、当然解約処理は上手くいってるという認識でした。
更にこの集金人が何故か「今すぐ少額でもいいから払え」ということに何故か拘る。
上の認識もあり、あまりにも怪しいので、
「とりあえず解約済みであるはずだし、解約できていないというなら請求書的なのを正式に送って欲しい、
今は持ち合わせがない(これは大嘘)」と言うものの、
請求書を送るにしても少しでもいいから出してもらわないといけない、カードでもいいというし、
解約するにしても今までの分は払ってもらわないといけないと言う。
もうこれ絶対詐欺師だろと思い、
「カードも現金も持ってない(大嘘)、後でNHK本社に問い合わせて支払いの調整するから一回帰ってくれ」と言って追っ払いました。

その後、正直今すぐ払わせることに拘り過ぎで絶対詐欺師だ…としか思ってませんでしたが、
解約をしたのが3年くらい前だったこともあり自分の記憶もそんなに正確ではなく、
もし本当のことだったら払ってないこっちが不利になる可能性もありそうだったので、
翌日のお昼にNHKの問い合わせセンター(0570-077-077)に電話。

結果「解約手続きの案内が途中で終わっていて、解約できていなかった」とのこと。
じゃああの集金人は一応正式な人だったのか、と思っていたのですが、
正直NHK側のミスなのに「集金人に今までの分も払わないといけない、
それも請求書出すのに前金みたいなの払わないといけない」とかありえるの?と思いそのことも質問。
「もし集金人が来たら事情を話して追い払ってOK」とのことでした。

その後の対応としては、
「案内途中で終わってしまっていたが、古い(3年前くらい)のでやり直させてほしい、再度書類を送るのでそれを書いて欲しい」
とのことで、もう一度書類を書いて送ることになりそうです。
ちなみに、足りなかったこととしては、
どうやらテレビ見てないよの証明として、
自分の場合引っ越しに際してテレビ付きPCを破棄したという経緯があるのですが、
それの証明書(リサイクル証明とか粗大ごみにだした証明的なもの)のようなものを送って欲しかったとのこと。
(ただ、これは三年くらい前の話なのでもう持ってないと言ったらなくても大丈夫ですと言ってもらえました。)

結論:集金人には問題がある人もいるというのは真実だった

結果として集金人は詐欺師ではなかったのですが、
それでも正直、
・自分はNHK側のミスで解約できていなかった。
・請求書類等は送られておらず、こちらで解約できていない可能性を察せる状態ではない。
にもかかわらず、朝と夜に大声で本名を叫ばれ、
金払ってない奴みたいな扱いをされたのはなんだかなぁという気分になりました。
また、集金人は知らなかっただろうとはいえ、
・自分は未払いとされている分を払う必要はなかった
・請求書を出すのに前金みたいなのを払う必要も全くない。
というのも引っかかります。
1つ目はまぁ知らなかったので良いとはいえ、2つ目はNHKの人の反応を見るに完全に集金人が嘘を言っているっぽいんですよね。
(集金人はNHK本社の人間ではないので、情報の連携が難しいとか、
集金していると、本当にやばい人がいて強気で出ないといけないとか、何らかの事情もあるとは思います。)

NHKのお問い合わせセンター自体はとても素早く誠実に対応してくれたので、
全然怒ってはいないですしむしろこんなに悪名高いのは気の毒だとすら思います。
ただ、集金人の質が悪いというのは、こうして実体験してしまうと、
少なくとも一部では本当のことなんだろうと思わざるを得ませんね。

まとめ

とりあえず自分が今回のような状況の対応としてお勧めしたいのは、「契約状態を本社に問い合わせる」ということです。
NHK本体はあれだけの大きな組織なだけあって、問い合わせればしっかり対応してくれます。
結局集金人は末端なので、よくわかっていない or わかっていてもマニュアルに従っているだけ、なのだと思います。

※ちなみに自分は別にアンチマスコミでもアンチNHKでもないです。
単純に平日は家に帰ると即寝するし、土日はゲーム三昧でテレビを全く見ない人種なのでお金使うの勿体ないなーと思って解除しただけです。