【エリンの宿】elona作者の新作、エリンの宿をプレイしてみた

【エリンの宿】elona作者の新作、エリンの宿をプレイしてみた

ゴミ箱に3回入れるまでがチュートリアルと呼ばれる名作フリーゲーム、elona。
自分は昔ドはまりしていたゲームですが、
最近その作者さんの新作「エリンの宿」が制作されたということで早速プレイしてみました。

治安が悪い

elonaと言えば治安が酷く
まず最初にやることはカニバリズム(チュートリアルで人肉を食わせてくる緑髪のエレアという種族の男がいる)、
その次にやることは核爆弾を購入して自宅にいるエレアを吹き飛ばすことともいわれています。
(※どちらも必ずしもやる必要はないです)

他にも、「酒を飲ませて(投げつけて)気持ちいいことをして金をとる」「仲間を奴隷商人に売りつける」「遺伝子操作する」等、
なんか色々禁忌なことが沢山出来ます。
放火殺人強盗なんでもござれ、もちろんそれに真っ向から逆らった聖人プレイも可能です。

そして今作、色々操作していて見つけたのがこれ。
 安定の無法地帯

751年に何があったの。
とりあえず今作もやっちゃいけないことは無さそうです。

※一応elonaでは悪人以外を殺害するとカルマ値が

下がり、数値が一定以下になると、
犯罪者として追われるようになるペナルティがあります。

アルファ版のクラフト要素ありのelona?

緑色のエレアじゃない案内人
まだまだアルファ版ということもあり、チュートリアル等も特になく、
諸々説明文にも「テスト」等の文言が見えているため、分からないことも多いです。
とはいえ、最初に付いてきてくれる「ファリス」という女性の説明を聞くに、
クラフト要素の強いelonaという感じになりそうです。

elonaでも家やダンジョンを購入して自由に地形をいじることができました。
ネットに繋いで即死マップや難易度インフェルノダンジョンに飛ばされたり、神建築家のもとに飛ばされたり楽しかった記憶があります。
今作は材料を使って壁や床を作って土地を開拓していくのがメインになりそう?
まだ開発中のようですが、「冒険モード」等もあり、elonaのような遊び方も出来そうです。
(軽くプレイした限りだと、冒険モードで敵に攻撃が出来ることしか分かりませんでした。)

まとめ

エヘカトル懐かしい
今回はelonaの作者さんの新作、「エリンの宿」をプレイしてみました。
まだアルファ版なので、セーブデータの引継ぎなども出来ませんが、
elona味を感じる世界観や名前に、elonaにはなかった要素を感じます。
また、他の要素の濃さに圧倒されがちなのと、
意外と難しいゲームバランスで堪能するのが難しいですが、
世界観とストーリーのクオリティの高さもelonaの魅力の一つ。
それを原作の方が再構成(もしくは続編?)されると思うと楽しみです。

完成はまだまだ先になると思いますが、
今後Steam等でも展開される予定ということなので、
のんびりプレイ出来る日を待とうと思います。

ビルド要素
ちなみに、elonaでは悪名高い緑髪のエレアも訪問して来たりします。
本家elonaのストーリーとはまた違ったストーリーが展開されるのか、
それとも本家のその後が語られるのでしょうか。
(顔グラが何か異形じみていたので、エーテル病か何かが発病してそうな予感がします。)

ラーネイレも訪問してくれるそうですが、自分は出会えませんでした・・・。
本編でも最初に爆破しておかないと中々出会えなかった気がしたので、
エリンでもレアキャラなのかもしれません。