【ポケモン剣盾】ポケットモンスターシールドプレイしてみた【2日目】

【ポケモン剣盾】ポケットモンスターシールドプレイしてみた【2日目】

前回に引き続いて「ポケットモンスターシールド」のプレイ2日目。
今回は水タイプのジムリーダールリナさんとポケモンとのキャンプ&カレー作りを楽しんでみました。
カレー作りは正直聞いた時は「それいる?」と思ってましたが、やってみると案外楽しいです。
(※ただ自分はコレクター要素が好きだったりするだけなので、人によっては面倒だったり使わない要素かもしれません。)

ポケモンと触れ合うポケモンキャンプとカレー作り

かわいいい
まずはポケモンキャンプ
今作では外かつ陸地ならキャンプを開くことが可能で、
そこでポケモンと遊んだり話したり、料理(カレー)を作ってふれあいが出来ます。
ポケモンとのふれあい要素は古くだとピカチュウバージョンくらいがその走りになるかと思いますが、
今作はもちろんピカチュウ以外のポケモンたちと触れ合えます。
(リストラされてしまったキャラクター除く・・・個人的にはチルタリスと触れ合いたかった!!)
また、遊んだ回数?やカレーの質?に合わせて結構な量の経験値も入るようです。

ボールをくわえて駆け寄ってくるピカチュウやガーディは初代ポケモン世代には堪らない可愛さがあります。
一方でギャラドスが凄い笑顔でボールを加えて主人公に突っ込んでくるのは何かシュールで笑えます。
サワムラーとかは笑顔でボールを蹴飛ばしながら近寄ってくるのでその手は飾りなのか!?と突っ込みたくなったり・・・。
ポケモンごとにある程度個性があり、それぞれ遊び方が違うのが面白いです。
また、主人公と遊んでいない時でも、後ろでポケモン同士で交流していて、
追いかけっこしたり何か話していたりとみているだけでも可愛らしいです。
でも君たちそれぞれ言語?鳴き声?違うのに会話出来るの・・・?

カレー作り
そして今作推されている?カレー作り
リザードン級が最高評価のようですが、これが中々難しい。
高級食材+貴重な木の実+調理の3ポイントで評価されるようですが、
今のところソーナンス級~よくてダイオウドウ級くらいまでしか出ておりません。

最初はこの要素いるか?と思っていましたが、案外カレーの評価がシビアな難易度になっているのと、
コレクター要素を刺激するグラフィックのバリエーションと図鑑で個人的には気に入っています。
カレーを食べるときのポケモンたちの顔も可愛いので、是非色んなポケモンを先頭に配置してカレーを作ってあげてください。
それよりもキャンプでのふれあいの方が徐々に飽きてきて雑になってしまうのが気になりました。

VSルリナ戦

泳ぐルリナさん
そして今回は水タイプのジムリーダールリナさんとの戦闘。
背番号049で今回は「およぐ」と水タイプらしい数字です。
このルリナさん、見た目の派手さに反して丁寧に話しかけてくれるのが凄く良いです。
(戦うと口調が砕けて変顔もしてくれます。)

ここは過去作にもよくあったボタンを押して進んでいく迷路形式のジムミッションでした
とはいえ、最後のところ以外は順番に進んでボタンを押していくだけなので、
迷子にはなりにくいと思います。

二人目のジムリーダーということもあり、
前回キャンプでレベルを上げ過ぎていたこともありここはそこまで苦戦せず。
ピカチュウを捕まえていたのでほうでんし続けて頂きました。

まとめ

バッジゲット
というわけで2つめのバッジゲットです。
キャンプとカレーは正直想像していたより楽しい要素でした。
初代世代なので、ポケモンと言うとコレクト→友達との対戦というイメージでしたが、
キャンプ要素が加わったことでコレクト→ふれあい&対戦(友達とでもインターネットでも)という感じに進化しているなと思います。