スマホアプリ、魔女の泉4プレイしてみた感想・攻略【Witch Spring4】

スマホアプリ、魔女の泉4プレイしてみた感想・攻略【Witch Spring4】

スマートフォンの買い切りアプリ、「魔女の泉」シリーズの4作目、「魔女の泉4」をプレイしたので、
感想と一部攻略を書いていきます。
自分は2~3をプレイ済みで、1のみ未プレイですが楽しめるので、
シリーズものではありますが新規でも楽しめる内容になっていると思います。

魔女の泉(Witch Springs)とは

魔女の泉4

魔女の泉とは、「神族」と呼ばれる強大な力を持った種族と人間が暮らす世界を舞台に、
ある時から始まった神族と人間の対立によって巻き起こる事件の数々を追っていくゲームシリーズです。
主人公の神族は基本的に女の子で、女性の神族は一部の人間からは「魔女」という蔑称で呼ばれています。
(男の場合何と呼ばれているのかは作中出てきたかもしれませんが忘れました・・・。魔法使い?)
今作魔女の泉4では、モカモリという、前作までとは違う大陸の王様が主人公です。
タイトル通りこの作品において泉には大きな意味があり、
神族が管理する泉からは魔力が湧き出ていています。
主人公のモカモリはその泉の魔力を集めて、
「アガモ」と呼ばれる強力な神族蘇らせ、
世界中の生命に永遠の命を与えることが目的です。

という感じのあらすじ。
目標を見て分かる通り、根は善良で争いを嫌っている主人公ではあるのですが、
泉の魔力を集める過程で武力行使したり、
王として傍若無人な振る舞いが多い(誤解である村を苦しめたり、ある人物を死に追いやっても言い訳したりする)です。
勿論最終的には更生するのですが、人を選ぶ性格だと思います。

1~3までの主人公は大抵善良な性格であったり、
一回闇堕ちする際もなって当然な事情があったりするのですんなり感情移入できるのですが、
今回はやっていることが中々にひどい上に、あまりそれに対する罰も受けないので、
最後までモカモリについていけるかで作品の評価は分かれると思います。

シナリオ自体は未熟な主人公が多くの出会いや経験を通して成長していくという王道なもので、
モカモリについていくことさえ出来れば楽しめる良いストーリーです。

プレイした感想・攻略

修行して主人公モカモリを強化

魔女の泉シリーズでは、主人公を修行でステータスとスキルを強くすることが出来ます。
ステータス上昇量自体はアイテムを使ったステータスUPやシナリオ進行での上昇と比べると多くは無いですが、
スキルの上昇が攻略するうえでかなり重要
特にこのゲームは防御コマンドによって被ダメの大幅軽減に加えてHP・MPの回復があるため、
これらのスキルは率先して伸ばした方が良いです。

※以下ネタバレになります。

鏡合わせの敵

中盤で、モカモリのステータスをコピーした敵と戦う展開があります。
プレイするとわかるのですが、モカモリは力や魔力はモリモリ伸びていく上、
この敵への攻撃はそのままモカモリへ反射されるため、まともに殴りかかると反撃で死亡、
殴りかからなくても同ターン中の敵側からの攻撃で殺されるということがあります。
なので、この敵相手には被ダメ軽減部下を召喚した後ガン防御で部下に削り切られるまで防御しつつ回復するという戦法が有効になります。

部下を召喚して戦うシステム

こちらも魔女の泉シリーズの歴代システムで、倒してきた魔物やゴーレム等を召喚して戦闘時に使うことが出来ました。
今回もそのシステムは継承されており、
シナリオにも関わってくる一部のキャラクター達を召喚することが出来ます。

基本的に雑魚であればモカモリがものすごく強いので部下はそこまで必要ないのですが、
ボス戦や一部ボスを超える戦力の敵がいる所ではこの部下が重要な戦力になってきます。
特に被ダメを30%軽減してくれる「バロン」は最終盤までかなり重宝します。
(※ただし、ラストでは・・・なので防御はしっかり修練で伸ばしておく必要があります。)
また、これもネタバレなので名前は伏せますが終盤仲間になる回復魔法を使えるキャラクターも便利なのでオススメです。

そして、このゲームには調合システムがあり、それに伴った素材集めもあるのですが、
部下たちを素材集めに派遣することも可能です。
前作までは敵を復活させるためにMAP移動などを繰り返して倒して・・・
といった繰り返しが若干ゲームのテンポを落としてしまっていましたが、
今作では部下を派遣して自分は寝て待ったり新しい場所の探索を出来るようになり、
かなりテンポよくなり、作業感も減りました。
※ただし派遣中の部下は戦闘に召喚できなくなるので注意。

前作主人公やキャラクター達が登場する

前作主人公達
これもシリーズ伝統ですが、前作までと同じ世界観にあるため、前作主人公達が登場してくれます。
ただし、今作では最終盤まで敵対する上に、
前作ファンだと最終的に救済は入るとはいえ、中々ショックな展開もあります。

とはいえ、前作までのキャラが新しいグラフィックで登場し、
その後仲良くやっているのを見れるのは楽しいです。
これはマルチルートの可能性がありますが、
最後にはみんなで共闘出来るのもアツいです。
アイールディが好きです。

※以下ネタバレ画像

勢ぞろい
色々モカモリの所業については思う所もありますが、
最後この一枚絵を見るとグッときます。
今後DLC等もあり、また次回作でも登場すると思うので、
そこで更生した姿や立派に主人公を導く姿を見せてくれる日が楽しみです。

まとめ

評判を上げれば称号も変わる
今回はスマホアプリ「魔女の泉4」をプレイしてみました。
魔女の泉シリーズの従来の良い所はそのままに、
改善点は改善された非常に面白いアプリでした。
主人公はかなり賛否の別れるタイプだと思いますが、
魅力的で個性的なキャラクターが多く、シナリオも王道で面白いです。