【FE風花雪月】煤闇の章、ハードクラシック攻略5日目【ファイアーエムブレム】

【FE風花雪月】煤闇の章、ハードクラシック攻略5日目【ファイアーエムブレム】

FE風花雪月のサイドストーリー「煤闇の章」のハードクラシックをクリア攻略5日目(Ep.6 宝杯の儀の攻防)
個人的に一番楽しかったマップ。
隔離された四人のキャラクターの動かし方や、
遠距離魔法の処理、そしてターン制限に強力なボスと考えることが多いです。

宝杯の儀の攻防

宝杯の儀の攻防
上の方にユーリス、バルタザール、コンスタンツェ、ハピが隔離された状態からスタート。
この四人は毒状態なうえに敵に囲まれているので、
冒険はせず最初は安全地帯でガン待ちします。
ただしコンスタンツェ、ハピは移動力の高さで右下の方ギリギリまで移動できるので、
そこで待ちます。

下のメインパーティは右から回ってコンスタンツェ、ハピと合流。
(剣が多いのでディミトリを右下の床に乗せて受け止めて削りましょう。)
一ターン目でアッシュで主人公に応撃を掛けて斧、魔法使いの範囲に置いておくと、
両方処理してくれるのでお勧めです。(※聖水の使用を忘れずに。)
更に二ターン目で残る二体の魔法の範囲に入れて処理できるとグッと楽になります。
ただし聖水と主人公の魔防の状況と応相談で。(他に育ってるキャラがいればそれでも可)

コンスタンツェ、ハピを回収したら左を蹴散らしながら上の方へ。
ただし、全員で右に行くと儀式の中断をさせられないので、
二人ほど仕掛けの上に乗せるメンバーを途中で離脱させて右に向かわせましょう。
(一人はついでに鍵開けが出来るアッシュがオススメ。左の宝箱はユーリスでOK)
ユーリス、バルタザールと合流したら中央上を占拠。
敵を全員倒したらいよいよVSアルファルドさん。

全力アルファルドさんちなみにアルファルドさんは儀式を中断させないとこんなステータス。
こっちの攻撃がまず通らないので儀式中断は必須です。

中断さえさせれば魔防と防御は一気に落ちますが、
それでもボス特有の高HPにステータス
さらに計略も碌に当てられませんが、ハピ等魔法系の計略ならそこそこの命中率なので、
最初に魔法系の計略を当てて回避率等低く→一発耐えられるキャラで一撃加えつつ離脱
ということを繰り返していきます。
どうしても攻撃を受ける必要がある場合、
魔防上昇の応援を使えるコンスタンツェや、聖水、元々魔防の高いキャラクター等を使って受けましょう。

アルファルドさんの悲願

若かりしシトリーママ
アルファルドさんの悲願は主人公のお母さん、シトリーを蘇らせること
レア様は魂と心が死んでも残り続けるもの=ソティスにしか効果ないから宝杯は盗られても別に意味ないぞというスタンスですが、
シトリーもソティスの心臓を移植されている身のためか、レア様がなんらかの方法で作り上げた体だからなのか、
体が今もなお腐らず保たれ続けていたため、
アルファルドさんは「行ける!」と思ってしまった模様。
レア様もレア様で、我が子の様に可愛がっていてかつお母さんの心臓をもっていたシトリーが可愛かったようで、
死体を燃やしたりせずに地下に保存していたためアルファルドさんに死体を発見されていたりと、
やっぱりレア様色々詰めが甘いよ!

ちなみにアルファルドさんに主人公で殴りかかると
「シトリーの忘れ形見を傷つけるなんて本当はありえないんだけどごめんね」といいつつ本気でぶん殴って(魔法)来ます。
ベレトは若干ジェラルト要素入ってるけどベレスの場合マジで生き写しなのにいいのか。

まとめ

宝杯の儀の攻防

今回はEp.6 宝杯の儀の攻防を攻略しました。
マップは本編にも出てきた場所だったのがやや残念ですが、
色々と考える要素が多く面白いマップでした。
やはり育成に制限があると終盤のマップでも緊張感が出てきて良いですね。