【FE風花雪月】煤闇の章、ハードクラシック攻略6日目【ファイアーエムブレム】

【FE風花雪月】煤闇の章、ハードクラシック攻略6日目【ファイアーエムブレム】

FE風花雪月のサイドストーリー「煤闇の章」のハードクラシックをクリア攻略6日目(Ep.7 大聖堂の戦い)
遂にラストマップ。
大量の敵のステージと思いきや大型魔獣のボス一体(+α)というステージで、ギミックも独特。
救済措置がかなり大きいので、
ここまで来れば武器を全て破壊していて修理も出来ないとかでもない限りクリア出来ると思います。

大聖堂の戦い

大聖堂の戦い

ラストマップは敵一体と、毎ターン出現するアルファルドさんの幻影×2
このアルファルドさんは戦闘力自体はそこまで高くないものの、
魔獣に吸収されて回復するという特性があるため、1ターン中に倒しきってしまった方が良いです。
バルタザール等が一発KO出来るのでオススメ。
このアルファルドさんは特効薬を持っていて撃破すると取得できるので、
各キャラクターに分配してヒーラーが足りない時はガンガン使っていきましょう。
(恐らく救済措置?少なくとも自分は戦闘終了まで特効薬を落とし続けていました。)

赤き獣
魔獣本体は、後衛では攻撃を受けるのがきつく、前衛なら受けきれるくらいの強さなので、
前衛の計略を当てて攻撃対象を誘導しつつ早めにバリアを割ってしまいましょう。

ある程度攻撃すると、魔獣がMAP全体攻撃をしかけてきて、
敵と味方の位置がランダムに飛ばされます
厄介な技ではありますが、この技の直後は魔獣が反撃してこなくなるので、
コンスタンツェ等強力な攻撃が出来るものの反撃が怖いキャラで遠慮なくぶん殴って削っていきましょう。
敵ターン時の攻撃は普通にしてくるので、
しっかり前衛を特効薬等で回復させた上で配置するのも忘れずに。

最後はハッピーエンド?

コンスタンツェ、ユーリス、ハピ、バルタザール
本編ではどのルートを選んでも何かしらビターな要素があるエンドでしたが、
サイドストーリーではしっかり四人とも生き残り、レア様にも許されてハッピーエンド?

とはいえ、アルファルドさんは悪人かどうかで言えば悪人なんだけど、
一応シトリー関係で狂う前はアビスのことを真剣に考えていた善人的な要素もあり、
なんだか気の毒な感じもしました。
サイドストーリー四人衆もちょっとその辺りは複雑な感じなので、
ハッピーエンドよりのビターエンドって感じでしょうか。

しかし、本編ではトマスがちらっと話したくらいの枢機卿でしたが、
ちゃんと存在していたんですね。
でも相当身内しかなれないはずなのに裏切られてる辺り、
やっぱりレア様は悪く言えば脇が甘いし、よく言えば人間に対して期待を寄せてくれてるんでしょうね。
今回のサイドストーリーや本編での追加要素で結構株の下がってしまったレア様ではありますが、
やっぱりどこか甘い神様という感じで個人的には憎めないです。

そしてセイロスの紋章を持つとなんか皆暴走しがちなのは、
やっぱり紋章と性格って何か関係があるのでは・・・。

まとめ

赤き獣
サイドストーリー「煤闇の章」のラストマップ(Ep.7 大聖堂の戦い)までクリアしました。
色々制限が付いたおかげでマップの攻略の楽しさは正直本編よりあったと思います。
(本編もルナクラの模擬戦とかは楽しくて好きです。)
新規のマップも3つ?あり、正直今までのDLCは2500円(+税)の価値があるかと言われるとうーん?と言う感じでしたが、
しっかりペイしてくれたと思います。