【ペーパーマリオ】オリガミキングプレイ日記⑤緑テープ

【ペーパーマリオ】オリガミキングプレイ日記⑤緑テープ

ペーパーマリオの新作、「ペーパーマリオ オリガミキング」をプレイしたのでそのプレイ日記その⑤です。
前回は大海原で紫テープを破壊しました。
今回は天空のスパーランドで緑色のテープを破壊します。
今回の通常戦闘は長いし飽きる!というのが正直な感想ですが、
ここにきて通常戦闘にも面白いギミックが来てくれました。(もっと早く来てくれたらもっと良かった!)

緑テープ破壊まで感想

カメックとクッパJr
今回の部隊は天空のスパーランド
スパーランドにクッパ城が墜落してしまい、
賠償できずただ働きを続けるクッパ軍団のカメックとクッパJrが仲間になり、
クッパ城を支配するオリガミ兵士とボスの文房具のハサミと戦うことになります。
カミサマ達は前回まででお終いのようで、今回は新しい魔方陣ゲットは無し。

前回までどうしても通常戦闘がつまらないという話をしてましたが、
今回の章は一工夫されていて面白くなっていました。
盤面に仲間がいるので注意
物語後半でクッパ城にクッパ軍団と乗り込むのですが、
そこでは盤上にクッパ軍団が一緒に登場します。
当然味方なのですが、オリガミの中に紛れていたりするとうっかり列に入ってて殴りそうになったり
(ただし一ターン過ぎると散っていきます。去り際に攻撃していってもいいのよ。)
盤面が一気ににぎやかになり、パズル要素も強化されました。

他にも今回のボスがハサミということもあり、切り絵の敵が出てくるのですが、
盤面を回すときに切り絵を折りたたんであげる必要があったりとここにきて戦闘が少し面白くなります。
(とはいえ、やはり一回の戦闘のテンポの悪さはいかんともしがたい)

ペーパーマリオっぽいカオス空間

突然のクイズ番組がマリオたちを襲う
今回のペーパーマリオはGCまでのギャグっぽいカオス感をかなり取り戻していますが、
緑テープ編はかなりカオス度が高くて面白かったです。
何故かスパーランドにある秘湯に入るのに急にクイズ番組に出演させられたり
「ペラペラの住人たちを細切れにすることができるボス」というペーパーマリオでそれは反則だろ!?なボス敵のハサミが出てきたり。

クイズ番組が急に始まるのは64の時を思い出して懐古厨にはたまらない演出でした。
あのよくわからない毛虫のような司会の人はもう出てこれないんだろうか…。

ちなみに、ここのボスはうっかりした選択をするとコンセプト通り毎ターン即死攻撃をしてくるハードモードになります。
(とはいえ結構回避のタイミングの猶予はあるので、アクション少し得意くらいの人でもクリア出来ると思います。)

そしてやはりというか、ここで仲間になるカメックやクッパJrもやはりボス戦には参加せず(というか出来る状態ではない)。
通常戦闘と仲間関連だけが本当に惜しい…!

まとめ

緑テープクリア
今回は5章、緑カミテープまでをクリアしました。
天空スパーランドクイズ番組メタを突いてくる強敵と、
カオスな雰囲気がペーパーマリオっぽくて面白い章でした。

最後にはクッパとも合流してクッパ軍団と共にピーチ城に殴り込みをかける熱い展開に。
そういえば今回のペーパーマリオはピーチ姫パートがありませんでした。
微妙に難易度の高いケーキ作成とか結構好きだったので今後の作品でピーチじゃなくていいので復活して欲しいですね。