読書記録

天皇という視点から平成を振り返る「旅する天皇」読んでみた感想

皇族のパスポート

平成について振り返る書籍を色々と探していたところ、 「旅する天皇 平成30年間の旅の記録と秘話」(竹内正浩著/小学館)という書籍があったので読んでみた。 平成を天皇陛下の旅の軌跡をもとに振り返っている面白い書籍だったので、レビューしてみました。

近代史を基にした架空戦記、軍靴のバルツァーネタバレあらすじと評価。

へるむーと

近代ヨーロッパ史を基にした(と思われる)架空戦記、「軍靴のバルツァー」 『月刊コミック@バンチ』(新潮社)にて連載中のこの漫画がとても面白いので、レビューしてみました。 本編もさることながら、単行本後ろの近代の軍事事情や庶民事情がかなり面白いです。

高野秀行氏著作、「恋するソマリア」の読書記録。

高野氏のソマリア本にすっかりはまってしまった

「唯一のソマリア専門家?高野秀行氏「謎の独立国家ソマリランド」を読んでみた」の記事で紹介した、「謎の独立国家ソマリランド」。 その兄弟作品にあたる「恋するソマリア」を読んだのでその書評を残します。 今回はタイトルにある通り、ソマリランドというより、ソマリア全体に焦点を置いて書かれた作品でした。

唯一のソマリア専門家?高野秀行氏「謎の独立国家ソマリランド」を読んでみた

高野氏のソマリア本にすっかりはまってしまった

こんにちは、@bluesky177896です。 今回は、ノンフィクション作家であり、秘境を愛する高野秀行氏の大作「謎の独立国家ソマリランド」を読んだのでその書評を書いていきます。 ネットでやたらと話題になるソマリアを「実際に行って、経験して、調べつくして今もなおどっぷりソマリ世界に漬かって」いる作者による、 日本唯一(もしかして世界一かも)と言ってもいいソマリアの専門書です。