まとめ

1/7ページ

【白猫プロジェクト】メインストーリー14章プレイ感想・考察【思索の虚空】

闇の王パワーアップ

白猫プロジェクトで実に一年ちょいぶりにメインストーリー第14章、 「思索の虚空」が公開されました。 闇の王と側近ヴァルアス、世界の我儘バール、そして数年ぶり?にギャラ発生した緑川ことカイルと、 メインストーリー好きには嬉しいキャラクター達が登場してくれます。

【Brave The Lion Final】Hellクエスト「他向けの華を君に」プレイ攻略【白猫プロジェクト】

Brave The Lion Final

白猫プロジェクトで「Brave The Lion Final -Shoot the moon-」が公開されました。 久しぶりのダグラスイベントに加え、難易度NIGHTMAREではクエスト「他向けの華を君に」がHELLクエストとして登場。 金称号条件である「超難しい」モードでの難度は中々のもので楽しめます。 今回はそのプレイと攻略記録を載せていきます。

FE風花雪月の小ネタ集めてみた【ファイアーエムブレム】

クリア後スタート画面

全ルートクリア後もS支援集めに差分確認に色々なチャレンジに楽しめるFE風花雪月。 今回は過去作ネタや、エンド絵に映っているキャラクター達などの小ネタを集めてみました。 高難易度追加でSRPGとしても楽しめるようになれば更に沢山遊べて楽しくなりそうなので楽しみです。

【ガールミーツSHARK】クエストカメラが面白い!【白猫プロジェクト】

ガールミーツSHARK!

白猫プロジェクトで、夏の水着イベント「ガールミーツSHARK」が公開されました。 クエストカメラに、登場したガチャキャラ達との個別イベントと、 かなり「キャラクター」が好きな人には嬉しい内容となっています。 そして内容はタイトル通りのサメ。一部だけですがA級映画JAWSにB級サメ映画パロディを交えていて、 知っている人にはクスリとくる内容のあるクエストになっていました。

FE風花雪月全ルートクリア情報整理と考察・感想【ファイアーエムブレム】

風花雪月

ファイアーエムブレム風花雪月の全ルートをクリアしたので、 ストーリーの整理と、風花雪月の総合的な考察・感想を書いていきます。 闇に蠢く者達、エーデルガルトとディミトリの物語、 そしてフォドラの歴史とわかる範囲でまとめて考察していきます。

FE風花雪月赤ルートクリアのネタバレ考察【ファイアーエムブレム】

クリア後スタート画面

ファイアーエムブレム風花雪月の青ルート、教会ルートに続いて赤ルートをクリアしました。五年後のフォドラ全土を巻き込んだ大戦争の発端、紋章制度の闇、教会の黒い部分などに触れるストーリー。良くも悪くも「帝国」らしさがありつつ、決して善玉ではないものの、悪玉でもないストーリーになっていました。 ※ネタバレ注意

FE風花雪月教会ルートクリアのネタバレ考察(2週目)【ファイアーエムブレム】

クリア後スタート画面

ファイアーエムブレム風花雪月の青ルートに続いて、教会ルートをクリアしました。 青と違って、主人公と、教会、そしてフォドラの歴史と言う部分に焦点があたったストーリーだったと思います。 教会の隠している秘密とは、そしてソティスという女神を宿す主人公の出自とは一体!?というストーリーが楽しめました。 ※ネタバレ注意

【Who is Zombie】各エンディング分岐をまとめてみた【攻略】

名作作業ゲーム「Paper, Please」のゾンビ版のスマホアプリ、「Who is Zombie」をプレイしました。 「Paper, Please」というゲームでは、入国審査管となってパスポートや労働許可証の審査を行いましたが、 「Who is Zombie」では、避難所に訪れる人々をゾンビ感染者かどうかを判断していきます。 今回はそのエンディング条件をまとめてみました。

1 7